ORIZUME - オリズメ

4912.報道比較2022.7.7

アメリカ経済のダイナミズムと不確実性がいっしょに増幅している。過去から学ぼうにも、パンデミック、戦争、インフレ、おかしなバラマキ、驚異的な株高…数々の要因が一致する過去はない。

4912.報道比較2022.7.7 はコメントを受け付けていません

4911.報道比較2022.7.6

世界が嫌がる手法をいくつも繰り出してくるロシア。不愉快だがこれが戦争。手段を選べないほど焦っているとも思える。国内統制が効いているように見えるが、要因は無関心。この状況をつくってしまった西側の戦略ミスは修正した方がいい。

4911.報道比較2022.7.6 はコメントを受け付けていません

4910.報道比較2022.7.5

債券も株式も近未来は悲観的。ただ、インフレでキャッシュ化もリスクは大きい。対策は機動性と分散か?

4910.報道比較2022.7.5 はコメントを受け付けていません

4909.報道比較2022.7.4

昨日、最高裁の不穏な動きを報じていたWall Street Journalから、今日は心が晴れるような話題。独立記念日にふさわしい。

4909.報道比較2022.7.4 はコメントを受け付けていません

4908.報道比較2022.7.3

いまアメリカの最高判事がやっていることは、私には習近平氏が香港にしたことのように見える。合法だが、市民が望んでいないことを、一部の権力者の望みに従ってやっている。もちろん賛成する人たちがいるからそうなる。反対派と賛成派に議論が成立しない。お互いの価値観に根ざすものだから合意も形成できない。結末は分裂しかないだろう。国民が分裂の犠牲になる。

4908.報道比較2022.7.3 はコメントを受け付けていません

4907.報道比較2022.7.2

西側はウクライナ以上に香港を見捨てた。中国を恐れてという表現がもっとも正しいだろう。それが間違いだったことを後悔するなら、国内紙のような何の役にも立たない批判で仕事を終えたと思うべきではない。悔やむだけ、批判するだけで満足するから独裁者は生き残る。彼らの足を叩きつづけるべきだ。

4907.報道比較2022.7.2 はコメントを受け付けていません

4906.報道比較2022.7.1

理念は大事で、飢えても戦ってでも守るべきものはある。ただ、そのための代償をどこまで払うのかの議論をせずに理念で突き進むのは極めて危険。今の生活を維持したまま理念が守れることなどない。理念で世界が回るなら、とっくに平和になっている。腹は減り、ひとつしかないものを奪い合い、過去にされたことを恨む。そこに理念も理想もない。どこまで犠牲にするつもりなのかの説明が聞きたい。

4906.報道比較2022.7.1 はコメントを受け付けていません

4905.報道比較2022.6.30

ロシアを追い詰める制裁は期待ほど機能していない。だが、私はウクライナが有利だと感じる。答えはシンプルに、今の領土を渡してまで平和を取り戻したいとは思っていないと現地が思っているから。勝てないと思っていたら、この数字は出ない。

4905.報道比較2022.6.30 はコメントを受け付けていません

4904.報道比較2022.6.29

ドイツのシステム崩壊を指摘するWall Street Journal。どれも現実で深刻。今までの価値観が壊れたのはロシアでもウクライナでもなくヨーロッパだ。

4904.報道比較2022.6.29 はコメントを受け付けていません

4903.報道比較2022.6.28

意図的に反対意見に触れるのは苦痛だ。だが、特に意思決定を伴うもの、自分の価値観が強固な時ほど、この作業は有効に機能する。

4903.報道比較2022.6.28 はコメントを受け付けていません

4902.報道比較2022.6.27

冬までにロシアはガスを使った脅迫をはじめるだろう。西側がエネルギー効率を大幅に高めるイノベーションを真剣に模索し、成功すれば時代はまた繰り返す。もし、怠惰な理由から相手と争うことに向かうなら世界大戦になる。どちらの可能性も十分にある。選ぶのは政治ではなく国民だ。

4902.報道比較2022.6.27 はコメントを受け付けていません

4901.報道比較2022.6.26

ごますりで姑息な論破しかできない人たちしか政治家にならない。それは世界中いっしょか?ならばもっと違う意思決定を私たちは生み出すべきだ。イノベーションで。アメリカが行動をはじめることを期待する。

4901.報道比較2022.6.26 はコメントを受け付けていません
America

4900.報道比較2022.6.25

アメリカが完全に壊れたと感じた瞬間。9.11も衝撃だったが、今回は内部崩壊だ。司法が壊れるとはこういうこと。アメリカでこれが起きたのだから、自由の結末は分裂ということだろう。私の生きている間に合衆国という国が50州でなくなっても、もう私は驚かない。

4900.報道比較2022.6.25 はコメントを受け付けていません

4899.報道比較2022.6.24

アメリカの景気後退が確実視に変わる中、銀行が融資までコミットできるのは安心材料。ただ、雇用にはすでに融解が見える。市民が痛みを感じる日は近い。

4899.報道比較2022.6.24 はコメントを受け付けていません

4898.報道比較2022.6.23

仮想通貨は投資商品になってからバブルと呼ばれる状態に陥り、Wall Street Journalの書くとおり信頼に値するものではなくなった。結果、今回のリセッションでもっとも痛々しい暴落を演じるだろう。ドルに逃げ込むのはいまはポジティブだが、果たしてアメリカが仮想通貨を批判できるほど潔癖だったかと言えば疑わしい。反省の時が来た。アメリカも、もちろん日本も。

4898.報道比較2022.6.23 はコメントを受け付けていません

4897.報道比較2022.6.22

久しぶりに数々のウクライナとロシアのコンテンツがアップされた。未来が見えないことと、原因である戦争の結末が見えないことが哀しさを増幅する。無力感ばかりだ。

4897.報道比較2022.6.22 はコメントを受け付けていません

4896.報道比較2022.6.21

アメリカのリセッション入りは現実的。経営者も金融も投資家も政治家も…みんな怯えている。通俗的に言う不景気ははじまっている。いつまでも陽気な気分でいると足下をすくわれる。

4896.報道比較2022.6.21 はコメントを受け付けていません

4895.報道比較2022.6.20

すべてが嘘ではないが、胡散臭いものがいくつも混ざっている。いよいよ末期だ。浄化に向かっている。仮想通貨、SPAC、NFT…

4895.報道比較2022.6.20 はコメントを受け付けていません

4894.報道比較2022.6.19

ゲームが脳に悪影響を与えるとWHOが発表したのはいつだっただろうか?その後、ゲームは脳に良好な刺激を与えるものとの研究結果が登場した。WHOに悪意はなかったのだろうが、これで迷惑を被ったこどもたちにメッセージはないのだろうか?

4894.報道比較2022.6.19 はコメントを受け付けていません

4893.報道比較2022.6.18

情報戦と呼ぶにはレベルの低い駆け引きをヨーロッパとロシアのリーダーがしている。ウクライナはヨーロッパの政治にはうんざりだろう。だがEU入を望むからには抗うわけにもいかない。それを見越してなのか、あまりにヨーロッパのウクライナ支援は小さい。

4893.報道比較2022.6.18 はコメントを受け付けていません
固定ページ:1234567...246