ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / 読売新聞

2529.報道比較2016.2.26

Appleは、プライバシー問題が理由で評判が堕ち、すべてを失ったとしても、きっと後悔しないだろう。いい会社だ。

0

671.報道比較2012.1.17

ユーロ危機 フィナンシャル・タイムズ・社説 ドイツに真実を突きつけるイタリア首相 (2012.1.16) 追い込まれたから、能力を発揮しているのか。危機ではリーダーが選ばれるのか。 いずれにしてもユーロ圏では、新しいイタ […]

0

669.報道比較2012.1.16

[amazonjs asin=”4023339261″ locale=”JP” title=”行く前に知っておきたい 台湾の得ワザ300″] 産経、 […]

0

668.報道比較2012.1.15

台湾総統選挙 世界でひとつめの注目の選挙、台湾の総統選挙で国民党の現職、馬英九総統が野党・民進党の蔡英文氏らを破って再選を果たした。 産経新聞・社説 馬英九総統再選 日米との連携強化を望む 明確に中国との接近を拒絶する産 […]

0

667.報道比較2012.1.14

野田改造内閣 野田首相がきのう、内閣を改造した。首相はこの改造人事に、消費増税を含む税制と社会保障の一体改革をすすめる態勢強化の狙いも込めた。 朝日新聞・社説 岡田氏入閣―一体改革の先頭に立て 産経新聞・社説 野田改造内 […]

0

666.報道比較2012.1.13

[amazonjs asin=”4270101075″ locale=”JP” title=”制裁 (ランダムハウス講談社文庫)”] フィナンシャル […]

0

664.報道比較2012.1.12

[amazonjs asin=”447800353X” locale=”JP” title=”合衆国再生―大いなる希望を抱いて”] まもなく結果が出 […]

0

663.報道比較2012.1.11

[amazonjs asin=”B005WQAV3I” locale=”JP” title=”なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D Blu-ray&#822 […]

0

662.報道比較2012.1.10

フィナンシャル・タイムズ ものづくり大国ニッポンの危機~救いを求めて (2012.1.5) ああ、外から言われる哀しさよ。どの新聞も、ここまで具体的な分析もビジョンも提示できない。ましてや政治や行政もこのロードマップを出 […]

0

659.報道比較2012.1.9

ウォール・ストリート・ジャーナル 米と石油業界が想定する悪夢のシナリオ―イランの海峡封鎖発言受け (2012.1.9) イランの核開発を阻止したいのは世界中の一致した意見だ。それは北朝鮮と同様。未成年がクルマの免許を認め […]

0

658.報道比較2012.1.8

朝日新聞・社説 米軍の新戦略―軍事費バブルに大なた 昨日、日経と読売が取り上げたトピックを朝日が取り上げた。戦争が終わった。昨年の宣言からオバマ大統領はこのシナリオを描いていたのだろう。その先には当然、11月を見ている。 […]

0

657.報道比較2012.1.7

ロイター ダウとS&Pが下落、欧州・中東原油供給懸念で取引低調 先日のフィナンシャル・タイムズの予測どおりに事が進行している。この雇用統計を見る限り、オバマ大統領は本気で再選を狙うようだ。ユーロが主権国家でない […]

0

656.報道比較2012.1.6

エコノミスト (Japan Business Press) 中国vs米国:中国が世界一の経済大国になる日 (2011.12.31) 最後の1文がすばらしい。これだけのデータ分析と最後の1文を日経が書ける日が来るだろうか? […]

0

655.報道比較2012.1.5

海外紙からはコラムだけでなく、キーとなる日本では見かけない記事も掲載していく。徐々に海外の方が多くなっていくことがなければ…と祈っている。 ロイター EU、イラン原油の輸入禁止で基本合意 どんなに経済的に困難 […]

0

653.報道比較2012.1.4

[amazonjs asin=”4484031019″ locale=”JP” title=”アイデアのヒント”] 徐々にエンジンをかけはじめた各紙 […]

0

652.報道比較2012.1.3

世界は動いているが、クリスマスよりも正月が大切なアジアの日本は、今日までは基本が「休日」の状態。まだ本気モードではないが… 朝日新聞・社説 若者と高齢者と政治―世代をつなぐ分かちあいを 1日にひきつづき「老い […]

0

651.報道比較2012.1.1

新年あけましておめでとうございます。 それでは、2011年元旦の各紙の報道を比較してみよう。 元日は終戦記念日などと並んで、各紙の姿勢が見え隠れする日。 就職活動などをしている人にとっては、冷静に自身のスタイルと合うもの […]

0

647.報道比較2011.12.31

大晦日に、ここまで具体的な増税というトピックで社説が一致した年末もないだろう。 何もかもが不安定で揺れていた1年。 昨年は辞める、辞めないと首相がブレていた。進歩していない不甲斐なさを感じる大晦日である。 消費増税案 民 […]

0

646.報道比較2011.12.30

残り2日では今年を振り返る主張が大半を占める。各紙が選んだトピックスは? 朝日新聞・社説 年の終わりに―万の悲しみを忘れない この手法も否定はしない。しかし総括がこれでいいのか?政治批判のためにダシに使われた人たちの想い […]

0

645.報道比較2011.12.29

今日も朝日を無視する。あまりのピントのズレが掲載のレベルに値しない。以前、産経にむけて書いていた批判を、数か月後に朝日にすることになるとは。復活を望む。 金総書記国葬 北朝鮮の平壌で、17日に死去した金正日総書記の国葬が […]

0
固定ページ:1234567...19