ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / 朝日新聞

3999.報道比較2020.1.25

中国の新型肺炎の状況がパニックに近づいている。私はまだ中国政府の統制力は危機を上回っていると感じるが、25日の現地に近い記事には中国政府への批判、ストレスが見えはじめた。このタイミングの危機管理能力が、もっとも重要だ。

3999.報道比較2020.1.25 はコメントを受け付けていません。

3998.報道比較2020.1.24

衰退に向かう国の兆候ばかり。最近の日本は、ロシアか北朝鮮のように見える。

3998.報道比較2020.1.24 はコメントを受け付けていません。

3997.報道比較2020.1.23

中国で春節と新型肺炎が重なったからか、一気にパニック的な騒々しさが広がった。中国政府の動き以外、どれも不確かで取るに足らない。冷静さが必要だ。

3997.報道比較2020.1.23 はコメントを受け付けていません。

3996.報道比較2020.1.22

大統領選挙を意識した記事、行動が多くなってきた。過去に経済が判断基準だった人選が、いまはイデオロギーになっているというのは興味深い。

3996.報道比較2020.1.22 はコメントを受け付けていません。

3995.報道比較2020.1.21

ごまかしたのは安倍氏だけではない。読売の社説にもまた、桜もカジノもない。財政の文字さえない。

3995.報道比較2020.1.21 はコメントを受け付けていません。

3994.報道比較2020.1.20

トランプ氏はマネーのパワーをディールと呼ぶ駆け引きのカードにだけ使ってしまった。マネーが本来持っていた価値を大きく下げてしまっただろう。

3994.報道比較2020.1.20 はコメントを受け付けていません。

3993.報道比較2020.1.19

Wall Street Journalが、量的緩和をつづけてきた世界の中央銀行が、次に陥るのは中央銀行が世界景気をコントロールできない事態を描いている。昨日の気候変動に挑む姿勢に似た重みのある内容。おそらく金融や投資、マーケットに関わる人たちすべてがここに書かれたのに似た未来を描いている。

3993.報道比較2020.1.19 はコメントを受け付けていません。

3992.報道比較2020.1.18

自分が住む国の意思決定に囚われていては発想が停滞する。危機感を持つ人が動き、経済的な支援は国を経ずに直接、リーダーになるべき人に集められる時代だ。

3992.報道比較2020.1.18 はコメントを受け付けていません。

3991.報道比較2020.1.17

25年前の悲劇よりも25年後の現在の日本の状況を私は憂慮する。

3991.報道比較2020.1.17 はコメントを受け付けていません。

3990.報道比較2020.1.16

世界が動く中、日本はまだ眠っている。世界から置いていかれるのが常態化したようだ。

3990.報道比較2020.1.16 はコメントを受け付けていません。

3989.報道比較2020.1.15

米中貿易戦争と呼ばれていた2国間の貿易問題に、ひとつめの合意が明日にも交わされる。最初は妥協の産物のような合意になるようだが、何も見えないまま争っているのに比べれば成果は十分。

3989.報道比較2020.1.15 はコメントを受け付けていません。

3988.報道比較2020.1.14

成人の日が徐々に高齢者が若年層に老害と自らの失敗を懺悔する日になっている。考えるべきは新成人ではなく、成人後に何ひとつ挑戦してこなかった大人たちだ。

3988.報道比較2020.1.14 はコメントを受け付けていません。

3987.報道比較2020.1.13

成人の日が徐々に高齢者が若年層に老害と自らの失敗を懺悔する日になっている。考えるべきは新成人ではなく、成人後に何ひとつ挑戦してこなかった大人たちだ。

3987.報道比較2020.1.13 はコメントを受け付けていません。

3986.報道比較2020.1.12

圧勝の蔡氏。台湾の人たちの意志は示された。これから数年、中国とアメリカの対立はさらに悪くなる。台湾と香港の緊張はさらに高まる。日本はどうするのか?とアメリカにも中国にも聞かれるだろう。相変わらず優柔不断の態度で乗り切れると思っているのだろうか?

3986.報道比較2020.1.12 はコメントを受け付けていません。

3985.報道比較2020.1.11

結果が良ければいいというのなら、リーダーはいらない。

3985.報道比較2020.1.11 はコメントを受け付けていません。

3984.報道比較2020.1.10

ゴーン氏のプレゼンテーションに新味は感じなかったが、だから日本が変わらなくてもいいとは思わない。自由を奪った状態で、都合のいいことしか伝えないメディアを相手に「法定で語れ」とは乱暴だと思う。

3984.報道比較2020.1.10 はコメントを受け付けていません。

3983.報道比較2020.1.9

ゴーン氏の会見。リアルタイムで見ていたが、新しい事実はなかった。それでも、メディアの前で自由に語れるゴーン氏に対して、日本の検察が有罪を論理的に説明すべき義務は生じた。検察にそれができれば、ゴーン氏を批判できるのではないか?しないなら日本の司法制度への批判はつづくのではないか。

3983.報道比較2020.1.9 はコメントを受け付けていません。

3982.報道比較2020.1.8

2日で2本の社説をイランのために割いたWall Street Journal。アメリカ国内がイランに神経質になっていることが判る。

3982.報道比較2020.1.8 はコメントを受け付けていません。

3981.報道比較2020.1.7

アメリカの株マーケットは、平然とイランとの緊張もやり過ごした。ただ、取引が異様に小さい。第三次世界大戦の発端にさえなり得ると言われるイランとの衝突さえ無視するマーケットは、むしろ異常に見える。まだ参加したくない。

3981.報道比較2020.1.7 はコメントを受け付けていません。

3980.報道比較2020.1.6

理不尽な空爆の後、まだ次の衝突には至っていない。まだ世界のマーケットが開いていないため、マーケットが今回の衝突をどう捉えているかは判らないが、この雰囲気では平静を装う気がする。

3980.報道比較2020.1.6 はコメントを受け付けていません。
ページ:1234567...164