ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / フィナンシャル・タイムズ

3988.報道比較2020.1.14

成人の日が徐々に高齢者が若年層に老害と自らの失敗を懺悔する日になっている。考えるべきは新成人ではなく、成人後に何ひとつ挑戦してこなかった大人たちだ。

3988.報道比較2020.1.14 はコメントを受け付けていません。

3987.報道比較2020.1.13

成人の日が徐々に高齢者が若年層に老害と自らの失敗を懺悔する日になっている。考えるべきは新成人ではなく、成人後に何ひとつ挑戦してこなかった大人たちだ。

3987.報道比較2020.1.13 はコメントを受け付けていません。

3986.報道比較2020.1.12

圧勝の蔡氏。台湾の人たちの意志は示された。これから数年、中国とアメリカの対立はさらに悪くなる。台湾と香港の緊張はさらに高まる。日本はどうするのか?とアメリカにも中国にも聞かれるだろう。相変わらず優柔不断の態度で乗り切れると思っているのだろうか?

3986.報道比較2020.1.12 はコメントを受け付けていません。

3985.報道比較2020.1.11

結果が良ければいいというのなら、リーダーはいらない。

3985.報道比較2020.1.11 はコメントを受け付けていません。

3984.報道比較2020.1.10

ゴーン氏のプレゼンテーションに新味は感じなかったが、だから日本が変わらなくてもいいとは思わない。自由を奪った状態で、都合のいいことしか伝えないメディアを相手に「法定で語れ」とは乱暴だと思う。

3984.報道比較2020.1.10 はコメントを受け付けていません。

3983.報道比較2020.1.9

ゴーン氏の会見。リアルタイムで見ていたが、新しい事実はなかった。それでも、メディアの前で自由に語れるゴーン氏に対して、日本の検察が有罪を論理的に説明すべき義務は生じた。検察にそれができれば、ゴーン氏を批判できるのではないか?しないなら日本の司法制度への批判はつづくのではないか。

3983.報道比較2020.1.9 はコメントを受け付けていません。

3982.報道比較2020.1.8

2日で2本の社説をイランのために割いたWall Street Journal。アメリカ国内がイランに神経質になっていることが判る。

3982.報道比較2020.1.8 はコメントを受け付けていません。

3981.報道比較2020.1.7

アメリカの株マーケットは、平然とイランとの緊張もやり過ごした。ただ、取引が異様に小さい。第三次世界大戦の発端にさえなり得ると言われるイランとの衝突さえ無視するマーケットは、むしろ異常に見える。まだ参加したくない。

3981.報道比較2020.1.7 はコメントを受け付けていません。

3980.報道比較2020.1.6

理不尽な空爆の後、まだ次の衝突には至っていない。まだ世界のマーケットが開いていないため、マーケットが今回の衝突をどう捉えているかは判らないが、この雰囲気では平静を装う気がする。

3980.報道比較2020.1.6 はコメントを受け付けていません。

3979.報道比較2020.1.5

トランプ氏は、なぜこのタイミングで自ら導火線に火をつけたのか?

3979.報道比較2020.1.5 はコメントを受け付けていません。

3978.報道比較2020.1.4

日本人はルールの名のもとの束縛で生じる不幸を受け入れる。おかしいと思ったら行動する勇気を抑圧し過ぎる。ゴーン氏の行動を見て、ルールを破ったと失望するか、理不尽なルールは破るものと考えるか。日本人はどちらが多いのだろう?

3978.報道比較2020.1.4 はコメントを受け付けていません。

3977.報道比較2020.1.3

「構造改革を行わないとどうなるか、それを示すのが日本」国内紙が寝言のような話で休日を過ごそうとしている中、Wall Street Journalが日本の衰退から学ぼうとしている。

3977.報道比較2020.1.3 はコメントを受け付けていません。

3976.報道比較2020.1.2

国内は休刊。海外は今日から営業。Wall Street Journalより。

3976.報道比較2020.1.2 はコメントを受け付けていません。

3975.報道比較2020.1.1

街に出るなら、書を捨てよう。古いものは、すべてゴミ箱の中へ入れて。

3975.報道比較2020.1.1 はコメントを受け付けていません。

3974.報道比較2019.12.31

ゴーン氏が自由だけを求めて出国した可能性は十分にある。だが、いまの日本の衰退と崩壊を見ると、私は海外紙が語る日本でなければ、自信を持って日本を考えらなくなっている。いまの日本の報道には、信憑性がまったくない。

3974.報道比較2019.12.31 はコメントを受け付けていません。

3973.報道比較2019.12.30

年末まで劣化の目立つ日本。海外紙から、日産の話題を。

3973.報道比較2019.12.30 はコメントを受け付けていません。

3972.報道比較2019.12.29

ヒット作の続編で冬に挑んだディズニー。ヒット作の価値は貴重だ。ゴール設定はどのあたりだろうか?

3972.報道比較2019.12.29 はコメントを受け付けていません。

3970.報道比較2019.12.28

PCは生産性のための道具として人を拘束したが、スマホは消費とコミュニケーションのためのツールとなっている。この先、5Gはスマートフォンを核として、さらに他のデバイスをつないでいくだろう。その時も、きっとスマートフォンは何も生産しない。楽しいと感じるなら、それでいいのだろうが…

3970.報道比較2019.12.28 はコメントを受け付けていません。

3969.報道比較2019.12.27

Wall Street Journalに多くの魅力的な話題が。考えさせられる話題の提供はすばらしい。この1年、国内紙の衰退は想像以上だった。年末に各紙がさらに醜態を晒している。メディアも海外にスイッチすべき時だ。

3969.報道比較2019.12.27 はコメントを受け付けていません。

3968.報道比較2019.12.26

世界でもっとも景気のいい国で、倹約がクールに見えている。さらに、貯蓄率が上昇している。支出への快楽が減退している。これは本物だ。アメリカは強い。

3968.報道比較2019.12.26 はコメントを受け付けていません。
ページ:1234567...148