ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / フィナンシャル・タイムズ

700.報道比較2012.2.6

Wall Street Journal フェイスブックIPOと「サンクトペテルブルクのパラドックス」 (2012.2.5) Wall Streetがこんな記事を書くとは。合衆国も本当に保守的になったと見える。であれば、F […]

0

699.報道比較2012.2.5

Economist 日本の政治ビジョン:世代間戦争 (2012.1.28) 英国の経済紙にHASHIMOTOの名が取り上げられた。最後の一文「日本の政治を先鋭化させている。それはプラスにしかなり得ない」が力強い。 こうい […]

0

698.報道比較2012.2.4

朝日新聞・社説 大阪都の議論―政争より住民本位で 首相管轄の機関が住民目線でなど運用できるはずがない。朝日の言っている事はもっともだが、現実味はない。橋下氏と民主党ではすでに勢いも、人望も、センスも違う。 民主党に選択権 […]

0

697.報道比較2012.2.3

日本経済新聞・社説 家電産業の厳しさ示すソニーの社長交代 どの世界も評価の基本は結果である。ストリンガー氏は、結局ひとつも結果を出せなかった。かわいそうだが、永遠に「ダメCEO」と言われつづけるだろう。出井氏でさえ、最後 […]

0

695.報道比較2012.2.2

Wall Street Journal 米フェイスブックがIPO申請 (2012.2.2) いろいろな意味で考えさせられるフェイスブックの上場。否定的な思いは嫉妬にしか聞こえない。全世界のインターネットを支える大半が、合 […]

0

694.報道比較2012.2.1

EU どこも政治が危機だ。EU首脳会談が腑抜け他結果に終わった。産経と日経がしっかり報道している。経済紙の日経はさることながら、産経、すばらしい。一時の迷いは彼方。しっかり回復している。 産経新聞・社説 EU首脳会議 融 […]

0

691.報道比較2012.1.31

年金制度試算 政府・民主党は新年金制度の実施に必要な消費税率の試算結果について、当面は公表しないことを決めた。 この幼稚な政治から取り上げなければならないのが哀しい。国会ってこんなにレベルが低いのか?軍事機密じゃあるまい […]

0

690.報道比較2012.1.30

朝日新聞・社説 汚染コンクリ―対応の遅れを取り戻せ 石原東京都知事ががれきを英断で受け入れると言った時には、本当に感銘したものだ。未だに正式に受け入れているのは、国も含めて東京都だけらしい。これがリーダーというものだ。 […]

0

688.報道比較2012.1.29

Wall Street Journal ドルの対円相場が曲がり角 今後は穏やかに回復か (2012.1.27) 興味深い。Wall Streetが言うのであれば。この先を注視しよう。 朝日新聞・社説 変わる春闘―労使の現 […]

0

682.報道比較2012.1.25

国内がすべて退屈な施政方針演説を社説で取り上げたため、気になる別のトピックから。天の邪鬼で失礼。 フィナンシャル・タイムズ イラン制裁で原油相場が110ドル突破 (2012.1.24) 米国は景気指標が上向き、株が持ち直 […]

0

681.報道比較2012.1.24

ハーグ条約 国際結婚が破綻した場合の子供の扱いを定めた「ハーグ条約」に加盟するための国内手続き案が決まった。 毎日新聞・社説 ハーグ条約 子供の幸せ守る制度に 読売新聞・社説 ハーグ条約 子どもの利益優先で法整備を 実は […]

0

678.報道比較2012.1.22

凪いでいる週末。もっとも各紙が自由に問題提起する時だ。それぞれの報道機関が何を選定しているのか。注目したい。 朝日新聞・社説 原発住民投票―都民の関心、示すとき これが本気なら、勇気ある決断であり、最近の堕落を吹き飛ばす […]

0

677.報道比較2012.1.21

ウォール・ストリート・ジャーナル ユーロ圏危機の見通しに対する2つの見方 (2012.1.20) 日本語訳が甘いのだろうか?WSJにしては抽象的な主張になっている。が、ユーロに注目せよ、と昨日のFTに引き続いて取り上げた […]

0

675.報道比較2012.1.19

また凪の風潮がはじまった。こういう時に芯のある社説を書ける新聞は期待できるのだが…. 朝日新聞・社説 真剣国会―党首討論から始めよう 阪神淡路大震災を振り返ることは忘れても、こんな無意味な社説は忘れない。朝日 […]

0

672.報道比較2012.1.18

ウォール・ストリート・ジャーナル 中国の都市人口、初めて農村上回る (2012.1.18) 世界中で都市はさらに過密し、地方はさらに過疎化するという。インターネットによって物理的な地理の概念が希薄になった時、地価が安く環 […]

0

666.報道比較2012.1.13

フィナンシャル・タイムズ 避難先求め日本国債に飛びつく外国人 (2012.1.12) さて。そろそろ危険な兆候は最終章へ向かいつつある。身構えた方がいい。 人気のものが不人気になった瞬間、予想以上のショックが訪れる。 準 […]

0

664.報道比較2012.1.12

まもなく結果が出る台湾を意識してか判らないが、国内2紙が米国の大統領選挙について取り上げた。ウォール・ストリートさえ取り上げていない状況で、である。興味深い。 朝日新聞・社説 米大統領選―「強い米国」に代わる道 産経新聞 […]

0

663.報道比較2012.1.11

フィナンシャル・タイムズ 資本主義の危機と経済思想の新潮流 (2012.1.10) 実はこちらのサマリーには書いていないが、副題として「オーストリア学派に妙な親近感を覚える理由」と付いており、内容はすさまじく高度。なまじ […]

0

662.報道比較2012.1.10

フィナンシャル・タイムズ ものづくり大国ニッポンの危機~救いを求めて (2012.1.5) ああ、外から言われる哀しさよ。どの新聞も、ここまで具体的な分析もビジョンも提示できない。ましてや政治や行政もこのロードマップを出 […]

0

655.報道比較2012.1.5

海外紙からはコラムだけでなく、キーとなる日本では見かけない記事も掲載していく。徐々に海外の方が多くなっていくことがなければ…と祈っている。 ロイター EU、イラン原油の輸入禁止で基本合意 どんなに経済的に困難 […]

0