ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / フィナンシャル・タイムズ

851.報道比較2012.6.21

朝日新聞・社説 日本とロシア―極東で、互いを生かせ 悠長な話をしていた日本の喉元に、この時期には「領土は一寸たりとも渡す気はない」と言われる始末。無論、外務省や議員は承知だろう。朝日は…国民を馬鹿にしているの […]

0

850.報道比較2012.6.20

朝日新聞・社説 家庭での節電―夏と親しむ工夫しよう 社説としては地味だが、この方が時代には合っている。すばらしい。 新聞は上から、下から、といった姿勢は批判の元凶。こうしてニュートラルな記事を出しつづけて欲しい。この取材 […]

0

849.報道比較2012.6.19

ギリシャ選挙 昨日のWall Street Journalの一報後、国内紙も社説を掲載した。見えていない。それが率直な感想だ。追っていれば分かることさえ拾えていない。つまりは注視していなかったということだ。 朝日新聞・社 […]

0

848.報道比較2012.6.18

Wall Street Journal ユーロ離脱の懸念が緊縮の苦痛を圧倒―ギリシャ総選挙 (2012.6.18) 日本で同じような状態になった時、同じような結果が出るだろうか。期待したい。若者はそれほど政治を無視してい […]

0

847.報道比較2012.6.17

大飯原発再稼働 原発問題にも進展が見えない。信頼は本当に大切なものだ。信任がなければ、何も進まない。 朝日新聞・社説 大飯再稼働―原発仕分けを忘れるな これは官僚や政治家と同じ理論だ。だから報道も信任を失ったのだ。新聞も […]

0

846.報道比較2012.6.16

修正協議3党合意 WWDC帰国から1週間。原稿アップが遅れたことをおわびする。 この件、はじまったのは先週だったか。進んでいるのかいないのか。日本の政治は変わらないようだ。 朝日新聞・社説 修正協議で3党合意―政治を進め […]

0

845.報道比較2012.6.15

原発40年廃炉 子どもでも判る矛盾を抱えて再稼働させる原発。積もった矛盾がさらに矛盾を生む。原発推進の読売と産経は当然のように無視。もはや報道ではない。政党的な思想を持った団体だ。 朝日新聞・社説 原発40年廃炉―最低限 […]

0

844.報道比較2012.6.14

中国軍事輸出 世界を敵に回すようなニュース。中国の対応は?このニュースへの報道の姿勢は? 朝日新聞・社説 ミサイル車両―中国の輸出は許されぬ 読売新聞・社説 ミサイル運搬車 見過ごせぬ中国の対「北」輸出 産経新聞・社説 […]

0

843.報道比較2012.6.13

一体改革協議 IMFが動いたことでWall Street Journalも取り上げた日本の財政への政治の対応。15日に結論を出す予定、今週中である。朝日・読売以外は無視。いいのか? Wall Street Journal […]

0

840.報道比較2012.6.12

日本経済新聞・社説 スペイン支援でも苦難の道が続くユーロ Financial Times スペイン救済計画に疑念の声 (2012.6.11) Wall Street Journal 欧州の最新支援策 ギリシャ病の感染を食 […]

0

839.報道比較2012.6.10

毎日新聞・社説 修正協議への提言/消費税 軽減税率の導入に動け 毎日に注文がひとつ。もっと早く言ってくれ。もう会期末。当事者でもあるまいし、自主提案であれば議論の時に言わなければ無意味だ。せっかくの有意義な報告と提案なの […]

0

838.報道比較2012.6.9

朝日新聞・社説 首相会見―脱原発依存はどこへ 原発政策を主題にした野田首相の記者会見は初めてだった。それが、こんな内容なのか、と「脱原発依存」を翻した首相を批判。福井県の姿勢にも、首をかしげたくなると指摘。 関西電力の大 […]

0

837.報道比較2012.6.8

朝日新聞・社説 原発運転延長―わざわざ不信を買うか 民主党に先見を期待しても無理だろう。言った事を守らないのも得意技だ。とにかく早く去って欲しい。とともに、次に担う政権に向けて、約束を守ることの大切さを説くべきだ。今から […]

0

834.報道比較2012.6.7

Wall Street Journal スペイン政府、資本市場からの資金調達が事実上困難に=スペイン財務相 (2012.6.6) これは対岸の火事でありながら、我々にとっては未来へのシミュレーションだ。これと同じ状況は、 […]

0

833.報道比較2012.6.6

Wall Street Journal 地球の資源はそれほど早くは枯渇しない (2012.6.5) 笑うしかない程の楽天主義。BHPビリトンのボスの言うとおりになってくれればいいのだが。ところで、水中ロボットは何で動かす […]

0

832.報道比較2012.6.5

まるで昨日のままのトピックス。ようやく毎日もついて来たが、後追い感は否めず。 内閣改造 Wall Street Journal 野田首相、消費増税に「全身全霊」=協議入り本腰、党首会談に意欲―再改造内閣発足 (2012. […]

832.報道比較2012.6.5 はコメントを受け付けていません。

831.報道比較2012.6.4

内閣改造 内閣改造をWall Street Journalと国内3紙が取り上げた。読売の社説は内容がまったく無意味のため掲載せず。日経は経済紙だという言い訳として、無視した毎日の意図は? 朝日新聞・社説 内閣改造へ―修正 […]

831.報道比較2012.6.4 はコメントを受け付けていません。

830.報道比較2012.6.3

Wall Street Journal 1日の米株式市場:大幅続落−軟調な雇用統計受け今年最大の下げ幅 (2012.6.2) 国のスローダウンのペースも速まっている。雇用、雇用、雇用。米国の悲鳴はずっとそのキーワードだけ […]

0

829.報道比較2012.6.2

Wall Street Journal ユーロ圏4月の失業者数、ユーロ導入後で最高に (2012.6.1) この失業率では…デモもしたくなるだろう。が、冷静に考えると、仕事を作るのは政府ではないというのも事実 […]

0

828.報道比較2012.6.1

朝日新聞・社説 虐殺のシリア―市民の命のために動け 朝日だけ、か。世界の悲劇を伝えるのは。無視していいことではないだろう。中国やロシアに言いたいことを言える事でもないのか?見知らぬ国の、見知らぬことなのだろうか? 大飯原 […]

0
ページ:1...136137138139140141142...147