ORIZUME - オリズメ

4884.報道比較2022.6.9

4884.報道比較2022.6.9 はコメントを受け付けていません

アメリカで合法化が進む大麻に関するぞっとする考察。オピオイドと同じミスをまたアメリカがやっている。

Wall Street Journal
大麻と凶悪犯罪の急増 (2022.6.9)

アメリカで合法化が進む大麻に関するぞっとする考察。オピオイドと同じミスをまたアメリカがやっている。銃犯罪の原因がマリファナにあると短絡的につなげて、大麻を禁止すればいいと話がすり替わらないように注意したい。だが、明らかに大麻の合法化はオピオイド並みの弊害をアメリカ社会にもたらしている。社会は気づくべきだ。政治を動かすべき時だ。

朝日新聞・社説
部活動の改革 現場の戸惑いに応えよ

議論になってない。話が空転しているだけ。最近の有識者会議は混乱を助長するだけに見える。専門家であるのか結構だが議論の仕方を知らない、優先順位の付け方も知らないなら邪魔なだけだ。

朝日新聞・社説
電力供給不安 需要の山 抑える工夫を

産経新聞・社説
7年ぶり節電要請 課題先送りはもう限界だ

議論が噛み合わないまま停電に近い危機を政府は狙っている?死人が出る手前までの駆け引きをしているように見える。もしそのつもりがないなら、相変わらず議論も折衝も下手。政治のもっとも大事な仕事ができない。尭聖は説得材料になる数字さえまとめられない。日本全体で仕事の質が堕ちている。ライフラインがまともに動かないほど他人のことを考えられないのだから。

毎日新聞・社説
「値上げ許容度」発言 問われる日銀の物価認識

苛立つのは判るが、感情的批判。黒田氏の仕事は私も好きではない。責めるなら彼の仕事を責める。少なくとも約束を守れる人ではない。未だに目標インフレ率さえ達成できていないが、その目標設定到達前に家計からは不満が出ている。その点を指摘すべきだが。達成できなかったら辞めるのではなかったか?そう言っていたのは手下の官僚だっただろうか?国民との約束を守れないのだから、全員取り換えた方がいい。

毎日新聞・社説
男女の賃金格差開示 義務化を解消への契機に

毎日自身が先に自社の格差がどれくらいかを調べた方がいい。誇れる数字なら見せればいい。その数値があれば公務員分を出せと政府に言える。ブーメランが返ってくる可能性は十分にある。

読売新聞・社説
燃料費の負担 物流業者への押しつけを防げ

我慢比べのような商慣習からは零細プレーヤーからどんどん撤退した方がいい。少しだけ知恵を絞れば稼げる条件のいい仕事はある。それまでは耐える必要があるかもしれないが、確実にある。また、もし見つけた時は安住しないことだ。得た幸運を発展させられるか、ひとつの幸運から次の幸運を生む投資につなげられるかだ。零細が中小になれるか、中小が大きくなれるかはその挑戦にかかっている。挑戦している人は仲間もできる。

読売新聞・社説
スポーツ賭博 弊害を顧みない危険な構想だ

スポーツを支援している読売らしい意見。これぞ社説。私はこの件は共感する。スポーツに賭博が関連すれば、日本のスポーツは最終的に衰退するだろう。日本に賭けを興じるセンスはない。競馬場や競艇場を見れば判る。生活を賭けたり、仕事を捨ててのめり込んだり、人生を捨てる。そのレベルの自制心しかない人たちがスポーツで賭けをはじめれば、スポーツが汚れる。もっと余裕を持ち、楽しむセンスを身に付けてからにすべきだ。

Comments are closed.