ORIZUME - オリズメ

4868.報道比較2022.5.24

4868.報道比較2022.5.24 はコメントを受け付けていません

日米の会談がWall Street Journalでピックアップされていないのは翻訳の時間がかかっているからだと願いたい。弱気一色に変わったマーケットの方がアメリカには気がかりなのかもしれないが。ズルズルと下がり、楽観が聞こえなくなった。

Wall Street Journal
波乱相場、究極の押し目買いとは (2022.5.23)

米株相場の底打ちはまだ、あや戻しの懸念も (2022.5.23)

米国株、一段安でも底入れはまだ見えず (2022.5.23)

日米の会談がWall Street Journalでピックアップされていないのは翻訳の時間がかかっているからだと願いたい。弱気一色に変わったマーケットの方がアメリカには気がかりなのかもしれないが。ズルズルと下がり、楽観が聞こえなくなった。「押し目で買え」ではなく「戻りで売れ」にマインドが変わっている。まだまだ下がりそうだ。

朝日新聞・社説
日米首脳会談 対中 力に傾斜の危うさ

米の拡大抑止 核戦争のリスク直視を

産経新聞・社説
日米首脳会談 同盟で台湾防衛に当たれ 日本はIPEFに積極関与を

毎日新聞・社説
岸田・バイデン会談 日本が外交力を示す時だ

読売新聞・社説
日米首脳会談 揺るがぬ同盟で国際秩序守れ

朝日と産経は過度に保守と強硬。毎日と読売は冷静でバランスがいい。それでも現実が見えているのか、地に足が着いているかを思うと怪しい。理想と空論は何の役にも立たない。侵略戦争まで見せつけられても変わらないのは間違いだ。現実を冷静に見よう。

Comments are closed.