ORIZUME - オリズメ

4851.報道比較2022.5.7

4851.報道比較2022.5.7 はコメントを受け付けていません

欧米側にいる日本から見ているからか、ロシアがここ数日、手詰まりに見える。欧米の武器がウクライナに渡るとさらに追い込まれるのでは?節目と見込まれていた5月9日には何も手にできないだろう。争いを止められないプーチン氏。行き場がない。

Wall Street Journal
ロシアで原因不明の爆発相次ぐ、紛争拡大の恐れ (2022.5.6)

ロシア産石油・金属の危ういアジアシフト (2022.5.6)

欧米側にいる日本から見ているからか、ロシアがここ数日、手詰まりに見える。欧米の武器がウクライナに渡るとさらに追い込まれるのでは?節目と見込まれていた5月9日には何も手にできないだろう。争いを止められないプーチン氏。行き場がない。

Wall Street Journal
中国経済の不振、近隣国に広がる余波 (2022.5.7)

プーチン氏との友情で欧州を失う習氏 (2022.5.6)

香港への強硬姿勢、国内への規制強化、欧米との対立容認と進んできた中国の退潮は鮮明。友人が減った分、苦境を越えるのは難しくなる。3期目を習氏が得ても未来は暗い。今以上に悪くなる未来を中国人は許容するのだろうか?

朝日新聞・社説
日欧首脳外交 多角的な連携築く時だ

産経新聞・社説
首相の6カ国訪問 対露圧力にアジアの声を

毎日新聞・社説
岸田首相のアジア外交 地域安定に主導的役割を

読売新聞・社説
首相欧州歴訪 対露圧力の国際協調を強めよ

新聞の質が低い。朝日と読売がヨーロッパ、産経と毎日がアジアに注目するのは構わない。内容が自分勝手でゴール設定も目的も見えていない。外交を越えた別の思惑の話ばかりしている。要点を絞らなければ話は通じない。

読売新聞・社説
中小企業の債務 倒産の急増防ぐ丁寧な支援を

適切な指摘。延命しただけになる企業も増えるだろう。淘汰は進む。支援は終わりだ。次の芽を育てる方に投資すべき時に来ている。

朝日新聞・社説
「桜」費用補填 安倍氏の口から説明を

もっと騒がれても良いレベルの虚偽だ。なぜ大きく報じられないのか。風化が進んでいるだけではない。意図的に報じない?

毎日新聞・社説
国民民主と与党の協議 国会軽視を助長している

毎日が騒がなくても国民は見ている。こういうやり方をする政党がどうなったかは数年を振り返れば判る。

Comments are closed.