ORIZUME - オリズメ

4837.報道比較2022.4.23

4837.報道比較2022.4.23 はコメントを受け付けていません

真実は不明だが、疑念はもう止まらない。経済の分断は確実になった。あらゆる活動に国籍、地政学の価値観の確認が求められる時代になった。生産性もマーケットサイズも今までの半分になる。残念だ。

Wall Street Journal
ウクライナ保有の中国製ドローン、露をほう助? (2022.4.23)

真実は不明だが、疑念はもう止まらない。経済の分断は確実になった。あらゆる活動に国籍、地政学の価値観の確認が求められる時代になった。生産性もマーケットサイズも今までの半分になる。残念だ。

朝日新聞・社説
反撃能力提言 危うい本質は変わらず

産経新聞・社説
自民の安保提言 「反撃能力」は当たり前だ

毎日新聞・社説
自民の「反撃能力」案 専守防衛と整合するのか

ロシアの脅威とアメリカを過信してはならないとの感覚から防衛費を増やすのは賛成。国民の感覚も近いのでは?ただ議論もできない国会がなし崩しで事を進めたり、2%の既成事実ができたら常に2%を前提に話をするようになるから反対したくなる。問題は課題への対処とともに不信、政治が責任を取らずに逃げられるシステムにある。

朝日新聞・社説
予備費の乱用 立法府の自己否定だ

そもそも予備費を許したのはコロナ対策。戦争がはじまったから使っていいとも思わないし、どんな用途でも朝日の言うとおり審議なしに使えるのがおかしい。予備費を桁違いに準備しはじめた時からもっと批判して止めるべきだった。これも安倍政権からはじまった悪習。彼が生きている間にどんどん日本が壊れていくのを明示した方がいい。彼は牢獄に入れてもいいほどひどい政治をした。

毎日新聞・社説
京大保管の琉球遺骨 返還への道筋探るべきだ

問題の本質は心情のようだ。京大は理解していないなら解決はまだ先だろう。高裁がどう言うか興味深い。

読売新聞・社説
プーチン発言 作戦中止なら救出へ道を開け

言葉遊びの批判。本気度ゼロ。不愉快だ。

読売新聞・社説
コロナワクチン 若者の3回目接種が課題だ

前半で若者の摂取率を心配しながら後半で若者のワクチン効果の低さを提起。隠さず議論しているつもりなのだろうが混乱する。

Comments are closed.