ORIZUME - オリズメ

4823.報道比較2022.4.9

4823.報道比較2022.4.9 はコメントを受け付けていません

国連でそれなりの数の批判をまとめ上げたことは評価するが、ロシアに戦争をやめさせる効果はない。ロシアのやり方はさらにエスカレートしている。止める方法を世界中が考えるべき時。国連がそれをできないなら、国連の存在価値はない。

Wall Street Journal
国連人権理事会でのロシア資格停止 (2022.4.8)

ウクライナ東部の駅にミサイル攻撃、30人以上死亡 (2022.4.8)

産経新聞・社説
対露追加制裁 虐殺者に代償を払わせよ

毎日新聞・社説
国連人権理の資格停止 組織的な侵害への断罪だ

毎日新聞・社説
ウクライナ侵攻 ロシア石炭に制裁 G7は協調し圧力継続を

読売新聞・社説
国連人権理事会 露は「追放」の重み受け止めよ

国連でそれなりの数の批判をまとめ上げたことは評価するが、ロシアに戦争をやめさせる効果はない。未だに資源をロシアから輸入している現実を語らずに石炭と外交官追放で胸を張られても困る。ロシアのやり方はさらにエスカレートしている。止める方法を世界中が考えるべき時。国連がそれをできないなら、国連の存在価値はない。

読売新聞・社説
「第7波」の懸念 急拡大をいかに食い止めるか

した方がいいのは憶測の話ではない。科学的な根拠を持った話だ。このレベルの話をしている間は対策は常に機能しない。当然だ。

朝日新聞・社説
育児休業給付 拡充視野に再構築を

育住宅の省エネ 関連法改正は今国会で

他紙に比べて軽い話題を2つ選んだ朝日。社会保障を厚くすれば、その分の財源はいる。増税は反対で保障を求めるのはおかしい。財源とセットで話すべきでは?省エネ住宅は政権への批判など不要では?良いことなら民間でどんどん推進すればいいこと。法改正を待たずにできることも多いはずだ。もちろん、それは法改正をしなくていいことではない。行政は政治の恐竜のようにノロマなスピードに合わせる必要などないだけのことだ。

Comments are closed.