ORIZUME - オリズメ

4814.報道比較2022.3.31

4814.報道比較2022.3.31 はコメントを受け付けていません

ロシアの没落をカナダが埋める。ウクライナから台湾が学ぶ。これが人間の強さ。プーチン氏に未来はないが、ロシアはやり直せる。ロシアの人たちがいつそれに気づくだろう?

Wall Street Journal
ラトビアのロシア系住民、戦争が試す忠誠心 (2022.3.30)

ロシアの輸出途絶 カナダに目を向ける各国 (2022.3.30)

台湾、ウクライナ戦争に対中防衛策を探る (2022.3.30)

国内紙とは比べ物にならない品質。戦争が変えた価値観を3つ。ロシアに親近感を抱いていた人たちは、プーチン氏のしていることを受け入れられないだろう。なにか理由があると必死に答えを探したくなるのも判る。今まで自分が信じていたものは偽物だったと思いたくないはず。その感覚は、ウクライナにもロシアにもある。振り上げた拳を下ろせないプーチン氏自身がもっとも答えを探しているに違いない。
ロシアの没落をカナダが埋める。ウクライナから台湾が学ぶ。これが人間の強さ。プーチン氏に未来はないが、ロシアはやり直せる。ロシアの人たちがいつそれに気づくだろう?

朝日新聞・社説
ウクライナ侵略 人道被害を即刻止めよ

毎日新聞・社説
ウクライナ侵攻 「中立化」の新提案 停戦へ露は攻撃の中止を

読売新聞・社説
国家安保戦略 現状変更許さぬ抑止力を築け

国内紙の仕事はとにかく遅い。数日前の戦況で語れる話。読売はいまの感覚だけで軍備と言い出す始末。冷静さを失うのがもっとも敗北に近い。乗ってはならない。

朝日新聞・社説
物価高対策 的を絞って効果的に

毎日新聞・社説
5000円給付が「白紙」に もう、バラマキはご免だ

昨日の読売とほぼ同じ内容。政権に寄り添う読売に対して批判的な朝日と毎日が同じレベルでいいのだろうか?

読売新聞・社説
18歳成人 消費者トラブルを防ぎたい

明日から現実になる話を今日してどうする?どれだけ無責任な大人なのか。

Comments are closed.