ORIZUME - オリズメ

4783.報道比較2022.2.27

4783.報道比較2022.2.27 はコメントを受け付けていません

私はプーチン氏が失敗する可能性が高いと思っているし、やっていることはまったくひどいと許せない。ただ行動力のみは評価する。彼は言った事はやる。なるべくうまくいくための準備も怠らない。その点が、他国のリーダーたちはすべて劣る。

Wall Street Journal
プーチン氏の「標的No1」 戦時下で再び変身 (2022.2.26)

好意的だが何の役にも立たない。いま欧米がウクライナにしていることそのもの。アメリカも日本化した。関わらずにカネと武器だけで済ませようと。言い訳はいくらでも並べられる。私はプーチン氏が失敗する可能性が高いと思っているし、やっていることはまったくひどいと許せない。ただ行動力のみは評価する。彼は言った事はやる。なるべくうまくいくための準備も怠らない。その点が、他国のリーダーたちはすべて劣る。それだけでここまで世界が揺れているのだ。大切なのは行動することだ。

朝日新聞・社説
ウクライナ侵攻 撤兵求める国際圧力を

産経新聞・社説
ウクライナ侵攻 安保理の権威は失墜した

毎日新聞・社説
ウクライナ侵攻 日本政府の対応 対露戦略の見直しが急務

国連安保理の話を取り上げた朝日、産経の方がタイムリーに情報をキャッチアップしている。毎日はいつの話をしているのだろう?日本政府の弱腰はいつものことだが自民党の過去などどうでもいい。何の役にも立たない話だ。世界の話を知るために国内マスメディアを参考にする人はもはやいないだろうが。

毎日新聞・社説
コロナ対策の見直し あくまでも命を最優先に

ウクライナの情報なみに雑な仕事。批判の姿勢さえ見せれば評価されると思っているなら間違っている。まるで情報がない。

読売新聞・社説
経済安保法案 官民の協力で国益を確保せよ

里親制度 受け入れ家庭の支援拡充を

いまの時期にウクライナを話さずに休む読売。里親制度の話題も週末用に準備していたのなら姿勢から間違っている。

Comments are closed.