ORIZUME - オリズメ

4780.報道比較2022.2.24

4780.報道比較2022.2.24 はコメントを受け付けていません

ヨーロッパはプーチン氏を敵と位置づけを変えた。プーチン氏もヨーロッパを敵と見ればガスが止まるかもしれない。だが、長期に見ればロシアは争った分だけ貧しくなる。2014年と同じことが起きるだろう。気になるのは中国。アメリカが気にしているのも、モスクワではなく北京だろう。

Wall Street Journal
ウクライナ、非常事態宣言発令 臨戦態勢に移行 (2022.2.24)

EUの対ロ制裁、第1弾は国防相など対象 (2022.2.23)

独のガス管計画凍結、欧州エネ危機長期化も (2022.2.23)

ドイツ、ロシア産ガス依存から転換へ (2022.2.24)

バイデン大統領、原油高騰なら戦略備蓄の再放出検討 (2022.2.24)

バイデン外交に再び試練、対ロ姿勢に割れる意見 (2022.2.24)

ヨーロッパはプーチン氏を敵と位置づけを変えた。プーチン氏もヨーロッパを敵と見ればガスが止まるかもしれない。ヨーロッパは文句を言うだろうが、今回同様、ルールのためなら受け入れる。彼らの価値観は経済よりも誇りを優先する。そのためのバックアップをアメリカは整えた。インフレは加速するだろう。だが、長期に見ればロシアは争った分だけ貧しくなる。2014年と同じことが起きるだろう。気になるのは中国。アメリカが気にしているのも、モスクワではなく北京だろう。

朝日新聞・社説
首相の政治姿勢 受け身では責務担えぬ

毎日新聞・社説
コロナ国会前半戦 緊張感欠如が「後手」招く

政権と野党への文句一辺倒。変化を促す内容ではない。

朝日新聞・社説
警察と情報 逸脱を許さぬために

産経の拉致問題同様、新聞が国家権力を報道で突き詰めるのは素晴らしい。今回の朝日のトピックも自画自賛の側面はあるものの、公安の形骸化、警察が公務と称して情報収集をプライバシーも気にせずに無造作にやっていることはもっと問題視されていい。朝日のこれからの取り組みに期待している。

毎日新聞・社説
G20と世界経済 安定化の役割には程遠い

もうG20という発想は無意味。話題にするだけ無駄だ。解散に向かうべきだろう。いまのタイミングでロシアにも欧米にもメッセージできない組織に存在価値はない。

読売新聞・社説
憲法審査会 国会のあり方含め議論深めよ

昨日、朝日が取り上げたオンライン国会開催の内容を含めて、なぜか憲法審査会の話題にする読売。無理に憲法にかかわらせる必要はないのになぜ?憲法の解釈を勝手にかえて自衛隊を動かそうとした安倍政権には賛成していたが?

読売新聞・社説
ビジネスと人権 企業の対応促す明確な指針を

日本企業にできるだろうか?産地さえ偽装する国になったというのに。やっても誰も信じないならやるだけ無駄。仕事を増やしたい公務員のニーズを満たすためならやめてほしい。

Comments are closed.