ORIZUME - オリズメ

4749.報道比較2022.1.24

4749.報道比較2022.1.24 はコメントを受け付けていません

アメリカはすでにウクライナに衝突はあると見ている。ドイツと意見が噛み合わないのがさらにリスクを増大させているが、エネルギーが握られていればドイツは動けない。もはやオリンピックをプーチン氏がどう見ているのかくらいだ。マーケットからは早めに逃げておいた方が良さそうだ。

Wall Street Journal
米国務省、在ウクライナの米外交官家族に国外退避指示 (2022.1.23)

ロシア産ガスに依存するドイツ、脆弱さ鮮明 (2022.1.24)

昨日、触れたとおり。勧告ではなく指示だった。アメリカはすでにウクライナに衝突はあると見ている。ドイツと意見が噛み合わないのがさらにリスクを増大させているが、エネルギーが握られていればドイツは動けない。もはやオリンピックをプーチン氏がどう見ているのかくらいだ。マーケットからは早めに逃げておいた方が良さそうだ。長引かないことと、中国が似たような動きをしないことを願う。

Wall Street Journal
オミクロン株拡大、入院者数は減少も欧米で深刻な影響続く (2022.1.24)

オミクロン株、米労働市場の重しに 病欠など過去最多 (2022.1.24)

日本よりずっと情報が的確で冷静。この規模で感染がつづけば日本でも経済活動に支障が出はじめる日は近い。医療崩壊も前回より深刻になるのは感染者数から考えれば当然。備えられることは備えたい。

朝日新聞・社説
子育て給付金 制度の不備 国が是正を

急いだ故の失敗か?許容範囲と見るかは人次第、支持率にインパクトを与えるほどのインパクトはなさそうだ。それは簡単に済ませていい問題ということではない。すぐ解決できることはすぐに、問題を繰り返さないための修正は迅速に行ってほしい。

朝日新聞・社説
中国の人権 なぜ出国を認めぬのか

幼い印象と憶測と感情で書いているから伝わらない。正義感と、中国の人権問題を注視したい気持ちはすばらしい。それで世界が変わると思っているなら子どもだ。仕事を考えるべきだ。

毎日新聞・社説
若者世代のがん 多様な悩み受け止めたい

どういう文脈でこの話題を?国立がん研究センターが公表したからだけ?大事な話題だとは思うが、何を語りたいのかも釈然としない。

毎日新聞・社説
大震災と共助 地域守る仕組み再構築を

次に日本が共助を唱えるとしたら、敗戦のような財政破綻を経て外圧によるリセットの時だろう。分断の進んだ社会に痛みなしに共助を語ってもむしろトラブルとストレスが増える。もうそこまで日本は壊れている。毎日は気づいていないなら相当間抜け。とぼけているだけと願いたい。

読売新聞・社説
財政黒字化目標 維持するのなら具体策を示せ

この借金の原因は読売が応援していた安倍・菅政権の後始末が相当な割合を占めているのだが?ずいぶん無責任に批判している。

読売新聞・社説
カザフスタン 長期独裁の綻びが露呈した

すでにロシア軍は撤退、世界の話題はまたウクライナに戻っているのだが?どれだけ遅いのか…

Comments are closed.