ORIZUME - オリズメ

4727.報道比較2022.1.2

4727.報道比較2022.1.2 はコメントを受け付けていません

国内紙の休刊はもう何のインパクトも感じない。同時に、世界の経済、政治イベントも影響力は大きくて低下している。政治の意思決定、経済の動向が日常生活に与える影響が低下しているのだろう。経済が、人が、直接影響力を与える時代になりつつある。

Wall Street Journal
テスラ半導体危機どう克服、生きたテク企業の原点 (2021.12.31)

Wall Street Journal
BTSファンが「反乱」 NFT参入に物申す (2022.1.1)

国内紙の休刊はもう何のインパクトも感じない。同時に、世界の経済、政治イベントも影響力は大きくて低下している。政治の意思決定、経済の動向が日常生活に与える影響が低下しているのだろう。経済が、人が、直接影響力を与える時代になりつつある。テスラの影響力は、株価だけではないことはこのコンテンツですぐに判る。サプライヤーはテスラとつくる未来を共有しており、運命を共にしようと思っている。おそらくテスラに乗る人たちも。他のクルマにそこまでの愛着、共同意識が生まれるとは考えにくい。
BTSがファンを巻き込み、マネジメントがコントロールできると思っていたなら、ファンはもっと大きくBTSを捉えていたようだ。地球環境を考えられる影響力も持っているなら、そのパワーを適切に使えとファンは訴えている。この正論にBTSはやがて同意するだろう。
未来は投票や労働では変わらないとあきらめを感じる一方で、人たちはツイートや消費でも世界に関われることを気づいている。無法であること、絶対的君主に未来を授けるようなリスクはある。だが、いつでもついていくことを捨てられる権利と別の選択肢があるなら、ずっと民主的かもしれない。

Comments are closed.