ORIZUME - オリズメ

4719.報道比較2021.12.25

4719.報道比較2021.12.25 はコメントを受け付けていません

パンデミック後のライフスタイルを模索する世界。誰もがウイルスとの戦いに疲れ切っているが、投げ出したり冷静さを失っているようには見えない。昨年より良い雰囲気と感じるのは私だけだろうか?安らぎは戻りつつある。新たな楽しさを手探りで見つけることに楽しさを感じられれば、乗り越えられる。きっとそれは可能だ。

Wall Street Journal
米コロナ「エンデミック」移行か、対応にも変化 (2021.12.24)

英国民、クリスマスは自宅で 政府は規制に及び腰 (2021.12.25)

パンデミック後のライフスタイルを模索する世界。オミクロンが年末に合致したことが後で幸運になることを願っている。誰もがウイルスとの戦いに疲れ切っているが、投げ出したり冷静さを失っているようには見えない。昨年より良い雰囲気と感じるのは私だけだろうか?安らぎは戻りつつある。新たな楽しさを手探りで見つけることに楽しさを感じられれば、乗り越えられる。きっとそれは可能だ。

朝日新聞・社説
来年度予算案 漫然と借金を重ねるな

産経新聞・社説
来年度予算案 財政の思考停止許されぬ

読売新聞・社説
来年度予算案 効果的な支出を精査したのか

小学生が考えても財政破綻が加速すると判る予算。オリンピックもコロナ対策も言い訳に使えなくなったはずが、意味不明な使い方で過去最大規模。もう歯止めが聞かないのが誰の目にも明らかになった。外国人が知り、不信感を持ったら円の資産は遠ざけられる。敬愛活動でも捏造、品質悪化は日常。比べても多国に勝る特性も失われた。勤勉さとやらも社会全体のものとして続ける余裕はなくなっている。敗戦の瞬間は近い。突如訪れるだろう。

産経新聞・社説
五輪派遣見送り 首相は正面から理由語れ

毎日新聞・社説
北京五輪、高官派遣せず 対話の継続は欠かせない

読売新聞・社説
北京冬季五輪 閣僚の派遣見送りは当然だ

米中の両方にバランスを取ったやり方に落ち着いたのは予想どおり。悪いこととも思えない。どちらにも都合良い答えとは、どちらにも文句を言いやすい答えでもあることを認識しているなら問題はない。果たして?

朝日新聞・社説
オミクロン株 急拡大に機動的対応で

昨日、他紙が取り上げていた話題。内容は酷似。仕事が遅い。

毎日新聞・社説
ソ連崩壊から30年 「大国」ならば融和の道を

軽薄。30年の掘り下げも、直近のウクライナの緊張もこの程度です無話題ではない。

米ロ、ウクライナ巡る協議に向け前進 ロシアは軍備増強を継続 (2021.12.24) by Wall Street Journal

Comments are closed.