ORIZUME - オリズメ

4690.報道比較2021.11.26

4690.報道比較2021.11.26 はコメントを受け付けていません

沈静化の理由を真面目に探ろうともしない日本は、次の感染でまた同じミスをするだろう。すでに次はすぐそばだ。そしてまた、祈るだけのような精神論対策か?

Wall Street Journal
EU専門機関、追加接種の前倒し勧告 感染急増で方針転換 (2021.11.25)

南アで新たなコロナ変異株拡大か、感染者が急増 (2021.11.26)

欧州コロナ再拡大、冬到来で迫られる選択 (2021.11.26)

沈静化の理由を真面目に探ろうともしない日本は、次の感染でまた同じミスをするだろう。すでに次はすぐそばだ。そしてまた、祈るだけのような精神論対策か?

Wall Street Journal
中国テニス選手巡る騒動、当局が頼る「常套手段」 (2021.11.26)

米中関係に新たな火種、民主主義サミットに台湾招待 (2021.11.25)

性的暴行疑惑の中国元副首相、五輪準備の立役者 (2021.11.25)

絶妙のタイミングで出たスキャンダルは、相当な作為を感じるが、中国政府とIOCのやり方はあまりにも古い。アメリカは次の台湾カードも出してきたが、中国に切り返す余裕は見えない。習氏のポストのために下手に動けないことを見透かされている。

朝日新聞・社説
石油備蓄放出 ごまかしは続けられぬ

2日前に、朝日自身がガソリン高騰の話の続報?批判の矛先は経済産業省。インフレ対策とアメリカの要請に従って数日で翻意したことを批判。朝日に同意する。効果もないのに政治に無防備に従うのだから。

朝日新聞・社説
自民の党改革 小手先でない抜本策を

毎日新聞・社説
立憲民主の代表選 「左と右」超えた議論こそ

与党も野党も嘘ばかり。空論だけだ。今ほど政党をつくってまともに動かしただけで国家を取りやすい時はない。維新のようなさらなる嘘つき以外、出てくる人はいないのだろうか?

毎日新聞・社説
校内で中3刺され死亡 悲劇に至った経緯解明を

またワイドショー型の毎日の最悪の社説。騒ぐだけ。その後、追ったこともない。もう報道機関ではない。

読売新聞・社説
経済安全保障 米中競争時代の新たな戦略を

こういう迎合だけの社説を読売は現政権でもつづけるようだ。何の役にも立たない。

読売新聞・社説
FRB議長再任 インフレ抑止にどう取り組む

慣れない話題?中学校の学級新聞並みの情報しかない。

Comments are closed.