ORIZUME - オリズメ

4686.報道比較2021.11.22

4686.報道比較2021.11.22 はコメントを受け付けていません

ワクチン摂取率は国家の信任に比例すると聞いたことがある。私は科学を信じるタイプだが、国家が科学を適切に活用し、情報を操作せずに伝えていると認識できなければ摂取率は上がらない。アメリカでさえ摂取率は頭打ちになった。信頼を得られる施政ができていない。

Wall Street Journal
コロナ禍転じて小売りの「グレート・リセット」 (2021.11.22)

失礼ながら、私はこの内容には笑った。世界は半導体不足でつくれず、サプライチェーンのジャスト・イン・タイムを見直して在庫を増やす話をしている時に、在庫が整理できて喜んでいる。どれだけ無駄なことを今までしていたのか。売り場に人が戻っているのは特需だ。発想が明らかに浅い。これでは小売りは本当に死に絶えるだろう。

朝日新聞・社説
災害関連死 事例掘りさげ根絶図れ

正しい指摘だが、災害事態の救済にも手間取って命を救えないのが今の衰退した日本の姿だと思うが、範囲を広げる余裕があるだろうか?

朝日新聞・社説
朝鮮戦争「終結」 効果を見極めた論議を

文脈が分散して読みにくい。何の話がしたいのか?

毎日新聞・社説
子どものワクチン接種 選択支える丁寧な議論を

ワクチン摂取率は国家の信任に比例すると聞いたことがある。私は科学を信じるタイプだが、国家が科学を適切に活用し、情報を操作せずに伝えていると認識できなければ摂取率は上がらない。アメリカでさえ摂取率は頭打ちになった。信頼を得られる施政ができていない。

毎日新聞・社説
イラン新政権と核交渉 米国と妥協点探る機会に

毎日が本気でこの問題を捉えているかは、やがて判る。解説程度に取り上げただけというのが今までのパターン。知見もなく、取材もしない立場の意見に説得力はない。

読売新聞・社説
仏の原発回帰 脱炭素が後押しした政策転換

期待は判るが事故を起こしたことと、その後の信頼崩壊、管理能力のなさを見る限り、日本で原発運用は無理だろう。どれだけCO2の問題があっても、いまの日本には放射能を管理する能力も信頼もない。フランは信頼が成立しているようだ。羨ましい。今の一時の困難でドイツの方針を否定するのも間違っている。

読売新聞・社説
在外投票制度 利用広げる手立てを講じたい

システムの話とは別の場所にも問題があるのでは?海外からでも投票したくなるほど期待したい政治家がいまの日本にいないだけの話だ。

Comments are closed.