ORIZUME - オリズメ

4682.報道比較2021.11.18

4682.報道比較2021.11.18 はコメントを受け付けていません

描くなら大きな夢を。だが、実現できるものを。人に伝わる形でプレゼンテーションした時に答えが出る。日本人は夢さえ描けず、語ることさえない。

Wall Street Journal
メタバースで24時間、記者が過ごしてみた (2021.11.17)

テスラ以外もブレーキ必要、爆走する自動車株 (2021.11.18)

この2つの話題を見れば、なぜEV企業の株価が止まらないほど上がるのかが判る。テスラはすでにリアルだ。手に届く未来が見える。メタ?インターネットの次の未来と言われても、まだ絵空事にさえ魅力を感じない。誰もカネを投じるはずがな。むしろ株を持っていたら売るだろう。いま社名を変える時期だったとはとても思えない。他の企業も同じだ。描くなら大きな夢を。だが、実現できるものを。人に伝わる形でプレゼンテーションした時に答えが出る。日本人は夢さえ描けず、語ることさえない。それよりはメタには見るだけの価値はある。日本人は、なぜ夢さえ描かないのか?

朝日新聞・社説
日大背任事件 理事長の説明を求める

少し事件が動いたから取り上げただけの凡庸な社説かと思ったが、地検の強制捜査とアメフトのタックル問題との関連の問題提起が興味深い。もし、アメフト事件がなかったら、この件は表に出ただろうか?またはアメフト事件からドミノが崩れはじめたのでは?と思わせる記述。考えられる話だ。似た事象は他の大学にもあるのか、補助金の使途検証方法は再検討すべきでは?いくつも気になる疑問が浮かぶ。良い社説だ。

朝日新聞・社説
日本の人権外交 普遍的価値掲げるなら

法務省の入管問題だけ見ても日本国内に人権という発想があるのか判らない時に、くだらないポストを増やしてどうする?

毎日新聞・社説
国会議員の文書通信費 日割りだけでは解決せぬ

いい指摘だが、どこまで追求できるだろう?誰も毎日には期待していない。書いて終わりなら政治家と同じレベルだ。

毎日新聞・社説
内密出産の取り組み 「現場任せ」にはできない

この熊本の病院は良い取り組みを以前からしている。熊本市も協力している姿勢が見える。これで熊本が人に人が集えば、地域の特性も生まれてすばらしいと思う。いつも遅いのは国。待つ必要はないし、発進力をそれぞれが持ちはじめている。すばらしいことだ。

読売新聞・社説
水道管の老朽化 対策の先送りは許されない

興味深い話題だと読み進めたが、何もない空っぽの社説。ググった方がずっと参考になる。

読売新聞・社説
企業中間決算 収益改善を成長につなげよ

ついこの前、GDPマイナスだった日本経済。投資とは賃上げ?消費税を減税して法人税が増税になるなら、企業はその期待どおりに動くだろう。少し会計と税を学べば、これくらいの感覚は伝わると思うのだが。国が変な補助金や制度を作る方がずっとやりにくくなる。余計なことをむしろやめてくれないだろうか?

Comments are closed.