ORIZUME - オリズメ

4681.報道比較2021.11.17

4681.報道比較2021.11.17 はコメントを受け付けていません

両リーダーの人気取りに合わせて行われたような米中会談。他に話題がないからか国内紙も揃って取り上げているが、内容は横並び。バイデン氏は来年の中間選挙にむけて、習氏は任期延長にむけての基盤をつくったに過ぎない。もちろん対話を継続するだろう。政治的思惑に添って。事が前に進むはずがない。

Wall Street Journal
米中首脳会談、人権問題や台湾を巡る懸念を協議 (2021.11.16)

朝日新聞・社説
米中首脳会談 対抗より協働の道探れ

産経新聞・社説
米中首脳会談 台湾への脅しに屈するな

毎日新聞・社説
緊張下の米中首脳会談 衝突回避へ対話の継続を

読売新聞・社説
米中首脳会談 衝突回避は威嚇の自制が先決

両リーダーの人気取りに合わせて行われたような米中会談。他に話題がないからか国内紙も揃って取り上げているが、内容は横並び。バイデン氏は来年の中間選挙にむけて、習氏は任期延長にむけての基盤をつくったに過ぎない。もちろん対話を継続するだろう。政治的思惑に添って。事が前に進むはずがない。

朝日新聞・社説
東芝3分割 社会的価値が問われる

毎日新聞・社説
東芝の「解体」案 窮余の策で生き残れるか

東芝社員か?と思えるような言動。もうとっくにブランドも人材もなくなっている。むしろ東芝と書いてあることがネガティブになるほど棄損したと考える方が適切。これからも使える技術で各分野で生き長らえる意味では、この方針は正しい。株価を上げて穴埋めしようと言う魂胆が気に入らない。その知恵をつけている中に国家も含まれているのが情けない。

読売新聞・社説
GDPマイナス 行動制限の緩和で消費戻るか

使えない道具を知らずに使って苦労している。しかも提言がさらにカネを使う話。当然、すべて税金。冗談にもならない。デジタル反対派の読売は、最後には「だから機械が悪いと」言い出すのでは?国家でコントをやっているようだ。

Comments are closed.