ORIZUME - オリズメ

4676.報道比較2021.11.12

4676.報道比較2021.11.12 はコメントを受け付けていません

日本政府がカネで仕事を買ってくる。このカネの出所はもちろん税金。自分の仕事を自分で作れなくなった国民が、いよいよ仕事も輸入する。情けない国になったものだ。

Wall Street Journal
習氏さらなる権威固め 「歴史的人物」に (2021.11.12)

朝日新聞・社説
中国6中全会 歴史を語る権力の礼賛

習氏の政権が伸びて中国の発展がつづくとは私にはまったく思えない。権力の延命が中国の歴史にとって悲惨な結果になる気がする。ロシアでも同じことが起きている。したければやればいい。

Wall Street Journal
恒大集団をゆっくり「解体」 中国が探る着地点 (2021.11.11)

日本に似た手法。政権はミスしないという無謬性から来る、過去を否定する選択肢を排除して未来を探すアプローチは必ず失敗する。後始末に30年かかるだろう。

朝日新聞・社説
半導体補助金 最善の選択か再考を

日本政府がカネで仕事を買ってくる。このカネの出所はもちろん税金。自分の仕事を自分で作れなくなった国民が、いよいよ仕事も輸入する。情けない国になったものだ。そして社員は非正規雇用。収益は海外に流れる。この構造を作ったのは誰だろう?安倍政権にかなりの責任があるが、許容したのも選んだのも国民だ。

毎日新聞・社説
18歳以下に10万円 公正な「分配」と言えない

読売新聞・社説
新しい資本主義 経済好循環への道筋が見えぬ

自民党応援団のはずの読売が岸田氏には厳しい。派閥に嗜好があるのか?だとするなら許されない。言葉遊びのような政策は批判の対象だと思うが、やっていることは安倍氏、菅氏といっしょ。手放しで称賛していたアベノミクスと何が違うのか。
選挙が終わり、すぐに信任を失った岸田政権。支持率低下のスピードは過去の政権よりずっと早いだろう。終わりも早いはずだ。

毎日新聞・社説
残り半年の文在寅政権 日韓間のトゲ抜く努力を

反日の政権に期待することではないのでは?次の政権を待つしかない。日本も当時、誰が政権を担っていたかを考えれば判る。

読売新聞・社説
ワクチン証明 行動制限の緩和に生かしたい

考えてからワクチン接種をはじめるのが常識的な発想。まともなルールがなかったから個別に知恵を絞ってみんながやっているだけだ。間抜けな菅政権の後片づけをしているに過ぎない。批判する先が違う。

Comments are closed.