ORIZUME - オリズメ

4656.報道比較2021.10.23

4656.報道比較2021.10.23 はコメントを受け付けていません

パウエル氏は荷物をまとめて去る準備をする方が先では?ずいぶん立場を利用した金儲けをしていたとの話題が出ている。信頼できない人物が中央銀行のリーダーなどすべきではない。このままではアメリカのマーケットは一度地獄を見るだろう。

Wall Street Journal
供給制約が悪化、一層のインフレリスク生む=パウエルFRB議長 (2021.10.23)

パウエル氏は荷物をまとめて去る準備をする方が先では?ずいぶん立場を利用した金儲けをしていたとの話題が出ている。信頼できない人物が中央銀行のリーダーなどすべきではない。このままではアメリカのマーケットは一度地獄を見るだろう。

朝日新聞・社説
衆院選 対南北朝鮮 再起動へ政治が動け

毎日新聞・社説
日本の選択 増えない女性候補 各党の本気度が疑われる

選挙の話をするのは自民党批判派だけ。この構図が今回の選挙の思惑を示している。投票に行くことが現政権が望まない行動のようだ。どうすべきか国民が試されている。新聞の話題はネタ切れの様相。同じ話題でもいいから徹底的に掘り下げる方がいいはずなのだが、なぜ話題を広げるのか?いまの日本、コロナと経済だけを語ればいい気がするが。

朝日新聞・社説
ドコモ障害 インフラ担う自覚を

ずいぶん時間が経っている。もう少しタイムリーに取り上げられないのか?

毎日新聞・社説
熱海の土石流災害 なぜ市は動かなかったか

昨日、読売が取り上げていた話題。その前日には朝日が触れている。遅れるだけ無様さが際立つ。また、新聞はまったく自ら調べようとしていないことも明らかになった。取材もしないならもう仕事をやめた方がいい。何の役にも立っていない。

読売新聞・社説
第6波への備え 医療従事者の確保を最優先に

中国経済減速 強権的な手法が招いたのか

衆議院選挙の話題を必死に避ける読売。これが今の自民党の発想か。逃げ回るだけ。どうしようもない。社説の内容は中学生の学級新聞並みの話しかしていない。意図的に品質を下げていることはないだろう。これが読売の実力か?

Comments are closed.