ORIZUME - オリズメ

4647.報道比較2021.10.16

4647.報道比較2021.10.16 はコメントを受け付けていません

奇妙に見える中国の「儲かっている会社への攻撃」が、アメリカ国内でも自滅的だと述べる寄稿には納得した。これがFacebookやGoogleのプライバシーだったとしても、この寄稿者はビッグTechを擁護しただろうか?

Wall Street Journal
中国版ロビンフッド、当局の次なる餌食か (2021.10.16)

自国IT企業を妨害、米中の自滅戦略 (2021.10.15)

奇妙に見える中国の「儲かっている会社への攻撃」が、アメリカ国内でも自滅的だと述べる寄稿には納得した。これがFacebookやGoogleのプライバシーだったとしても、この寄稿者はビッグTechを擁護しただろうか?Amazonだから?儲かっているから守るべきという感覚は、いまのアメリカにも失われている。やり過ぎだとの批判の方が増えているのを寄稿者も知っているはずだ。私はイノベーションが止まったのもひとつの理由だと思うが、これ以上の変化は望まないと社会が言っているのかもしれないとも感じている。習氏が見失っているのは、社会の不満を共産党のために歪曲して利用していることだ。

朝日新聞・社説
台風の教訓 情報伝達の複線化を

災害に弱い国になったとは、誰もが感じているだろう。自然災害が変化しているのに社会がキャッチアップできずにいる。高齢化したこと、政治が機能しないこと、財政が破綻していることが理由だ。技術は見えても運用ができない。カネがなく、体力がつづかない。連携する能力もない。私には人間系の弱さが原因に見える。本来、助けられるはずの命を救えずにいるのではないか?

朝日新聞・社説
衆院選 成長と分配 具体策を競い合え

毎日新聞・社説
日本の選択 暮らしと経済政策 分配実現の道筋を明確に

毎日の社説はせっかく取材したのかもしれないが文章が乱雑で話が読めない。取材した人が夫がいるのに突然「以前はシングルマザー」と済まされても話がまったくつながらない。ここまで文章力がなくなると中学生の作文以下だ。読むに値しない。同じような話を朝日と毎日がしているが、もう選挙戦になったのだから論理的に政策を整理して語ってくれないだろうか?感情的に「自民党はダメだ」と片づけられても比較にならない。各政党の公約を並べて比較すればいいだけの話。普段は官報のコピペで済ませているのに、なぜそんな簡単な仕事ができないのだろうか?

読売新聞・社説
不登校過去最多 コロナの影響考慮した支援を

国際課税ルール 歴史的合意を円滑に実行せよ

他紙が先週に語っていた話題を意図的に今ごろ遅れて語る。選挙の話題を遠ざける。今回は意図的か?また仕事が遅いだけか?いずれにしても使えない。

Comments are closed.