ORIZUME - オリズメ

4644.報道比較2021.10.13

4644.報道比較2021.10.13 はコメントを受け付けていません

中国経済の収縮の責任が政治とリンクしていることがどんどん顕在化している。不都合な事実を知らせないため、敵に回る人を排除するためにさらに締めつけている。このままでは習氏の周りは使えないイエスマンだけとなって玉砕に向かう。過去にも、世界のどこででも繰り返される無能なリーダーの典型だ。習氏は国家主席である期間を延ばすことはできそうだが、その先は短いだろう。伸ばさなければ良かったと思えるほど無残な終わりになる気がする。

Wall Street Journal
中国金融機関と民間の癒着、習氏が徹底調査へ (2021.10.12)

中国金融機関の癒着調査、問題の半分は手つかず (2021.10.13)

中国がメディア締め付け強化、党の支配拡大 (2021.10.13)

急変する中国の住宅市場、値引きでも買い手つかず (2021.10.13)

恒大以外にも、中国不動産業者に560兆円負債 (2021.10.11)

中国経済の収縮の責任が政治とリンクしていることがどんどん顕在化している。不都合な事実を知らせないため、敵に回る人を排除するためにさらに締めつけている。このままでは習氏の周りは使えないイエスマンだけとなって玉砕に向かう。過去にも、世界のどこででも繰り返される無能なリーダーの典型だ。習氏は国家主席である期間を延ばすことはできそうだが、その先は短いだろう。伸ばさなければ良かったと思えるほど無残な終わりになる気がする。

朝日新聞・社説
無国籍の子 実態つかみ支援に動け

法務省管轄なら期待できないのはすぐ判る。入管問題で叩かれているから意図的に朝日は取り上げたのだろうか?入管問題は週刊誌が数年前から警告していた話題。新聞の動きが遅いのも犠牲者を増やした原因だ。取り上げたからには徹底して取り組んでほしい。

朝日新聞・社説
最低法人税率 国際協調へ大きな一歩

税率が高い方がいいという感覚は数年以内に間違っていたと反省するだろう。タックスヘイブンも小さな国にとっては大切な選択肢。それをあらゆる規模の会社に許しているのが問題なのであって、著名人や資産家がやるのは私は不公平とは思わない。それだけ国家がカネの使い方が下手で頼りないのも原因のひとつ。SGDsのような発想がある時代に企業は利益のみのために課税逃れの選択をするとは思えない。結託して召し上げるという国家の発想は私は反対だ。

毎日新聞・社説
日本の選択 自民党が公約発表 早くもかすむ岸田カラー

「連合」初の女性会長 多様な働き手守る組織に

選挙を政治家以上に意識している毎日。政治オタクなだけで退屈で読む気がしない。政策論を。

読売新聞・社説
新聞週間 確かな情報届ける使命と責任

日本の新聞が信じられる?社説で取り上げる話題を平気で1週間も放置するのが常態化している老化メディアを?

読売新聞・社説
地銀再編 金融サービス拡充につなげよ

地銀はアベノミクスの犠牲者の筆頭だろう。時代の流れで済ませるにはひどい政策。補助金も当然だろう。世界はインフレに向かうが、日本は今の債務では恐ろしいだろう。徳政令か?

Comments are closed.