ORIZUME - オリズメ

4639.報道比較2021.10.8

4639.報道比較2021.10.8 はコメントを受け付けていません

ホットな戦争も十分に想定される米中関係。台湾では表に見える以上に裏で衝突と準備が起きている。

Wall Street Journal
米部隊が台湾軍を訓練、最低1年前から極秘で活動 (2021.10.8)

中国の不安定な政治主導型経済 (2021.10.7)

「中国の改革に期待せず」米通商政策の前提に (2021.10.7)

中国がアルゴリズム利用にメス、規制の最先端に (2021.10.6)

中国の不動産ファンタジー、一転悪夢に (2021.10.6)

中国恒大危機を象徴、地方都市の幽霊ビル群 (2021.10.5)

ホットな戦争も十分に想定される米中関係。台湾では表に見える以上に裏で衝突と準備が起きている。この記事が出たということは、アメリカと台湾は中国に知られたか、知られた方が得策と思える段階に入ったということ。それが安心できることなのかは誰にも判らないが。恐ろしいのは中国の崩壊と締めつけが加速していること。習氏は内部にも外部にも敵を抱えている。これで少しでもおかしなことが起きれば中国の崩壊は早い。アメリカはそれを狙っているのだろうが…

産経新聞・社説
日大理事を逮捕 大学は説明責任を果たせ

毎日新聞・社説
日大理事らを逮捕 不透明なカネ徹底解明を

読売新聞・社説
日大理事逮捕 マンモス校の不正を解明せよ

いくらでも汚物がでてきそうな予感。週刊誌は追っているだろう。新聞に同じやる気は感じられない。読売の踏み込みが他紙と比べて著しく弱いのが気になる。

朝日新聞・社説
トヨタ不正車検 順法意識を失ったのか

読売に並んで発覚から1か月以上経過した話題を報告のタイミングで騒いでる。言っている内容も正論に見えて各所にアラがある。利益を上げることと不正を関連づける価値のある事態だろうか?現社長が推進したことと無理のある現場は本当に関連しているのか?2兆円の利益に日本国内の利益がどれくらいあるか知っているのだろうか?

朝日新聞・社説
顔認識データ 明確なルール作り急げ

企業より国家の方が信じられないような国だ。国に任せようと考える方がおかしい。だがルールはいる。自身を守りたい。どうなるか?自衛がはじまる。今のままなら、不信が前提のロシアのような国になる。

毎日新聞・社説
高速道路料金のあり方 場当たり的な議論の限界

話をわざと難しくしているようにも聞こえる。今まで目先の問題から逃げるように運営してきたからだが。道路にしても道路にしても、日本の思考回路のレベルの低さ、見通しの甘さが判る。

読売新聞・社説
ネット通販 シニア層の被害防止が急務だ

ネット通販の問題ではなく高齢者の生活支援の問題。ネットでなくても携帯電話会社でもトラブルが起きているのだから、スーパーマーケットでもコンビニでも似たことは起きているだろう。急務か?論点がおかしい。

Comments are closed.