ORIZUME - オリズメ

4638.報道比較2021.10.7

4638.報道比較2021.10.7 はコメントを受け付けていません

EVシフトなど比べ物にならないほどの危うさがロシアに起きている。温暖化で人類が通常だと思っていたライフスタイルにさえ修正が求められている。

Wall Street Journal
気候変動で永久凍土融解、ロシア経済脅かす (2021.10.6)

石炭から脱却できぬ世界経済、供給不足で不安増大 (2021.10.7)

低炭素エネへの転換、英国のつまずきに学ぶ (2021.10.6)

EVシフトなど比べ物にならないほどの危うさがロシアに起きている。ガス価格高騰を喜んでいる場合ではない。温暖化で人類が通常だと思っていたライフスタイルにさえ修正が求められている。家に入ったクラックは警告であり、パイプラインの歪みははじまりに過ぎない。日本で起きはじめている暴風雨の頻発も同じような自然からの警告と受け止めるべきだろう。

Wall Street Journal
FBは親の管理権限を強化すべきだ (2021.10.6)

FBザッカーバーグ氏、一連の報道について沈黙破る (2021.10.6)

FBが新製品の投入先延ばし、一連の批判受け対応急ぐ (2021.10.7)

Wall Street Journalの意見には納得する。叩きやすいからFacebookを批判している政治家は存在するだろう。だが、私個人としてはFacebookの存在は価値よりも害の方が今は多いと感じる。そう感じている人は多いのでは?と思う。

朝日新聞・社説
教員の働き方 司法の警告受け止めよ

毎日新聞・社説
真鍋さんに物理学賞 温暖化研究導いた好奇心

昨日、他紙が取り上げた話題。コピペに近い。出遅れた分の付加価値がほしい。

朝日新聞・社説
台湾海峡 危うい挑発を憂慮する

読売新聞・社説
中国の対米外交 歩み寄りと挑発は両立しない

Wall Street Journal
中国、2025年までに本格的な台湾侵攻能力 国防部長が警告 (2021.10.7)

朝日と読売で違う思考。どちらも気にしているのは中国の心情。台湾との緊張は極限に近づきつつある。大きな危機を越えなければ次の平静は訪れそうもない。足下で中国は崩れはじめている。崩壊の対策に対外的な行動をしないといいが。

読売新聞・社説
上場公開価格 適切な算定で新興企業支援に

東京を上場マーケットに選ぶのは国内企業くらいだろう。東京に上場する価値さえ疑われる状況だ。公開価格を上げて上場件数を維持したいのかもしれないが、マーケット自体の価値を高める方が先決だろう。すでに手遅れに見えるが。

Comments are closed.