ORIZUME - オリズメ

4615.報道比較2021.9.14

4615.報道比較2021.9.14 はコメントを受け付けていません

バラマキの後に増税。当然の流れ。こうして不均衡の是正を目論むセオリーどおりの展開。パンデミックを経たからには、世界各国で増税が加速するだろう。なぜか日本は未来への借金でこれを賄っている。許されるはずがない。

Wall Street Journal
独禁訴訟はアップルの勝利 (2021.9.13)

アップルのエコシステムから「水漏れ」 (2021.9.13)

Apple、エピックどちらも控訴のつもりらしい。ゲーム界のマーケット・プレイスをエピックは本気で作る気があるだろうか?どれだけの投資をして?すべてのゲーム・プラットフォームにも納得してもらって?なかなかチャレンジングだろう。AppleがiTunesでやったのは、立場は逆だが、そういうことだった。「成功は独占ではない」という言葉が的を得ている。

Wall Street Journal
下院民主党、法人税26.5%への引き上げ提案へ (2021.9.13)

バラマキの後に増税。当然の流れ。こうして不均衡の是正を目論むセオリーどおりの展開。パンデミックを経たからには、世界各国で増税が加速するだろう。なぜか日本は未来への借金でこれを賄っている。許されるはずがない。

読売新聞・社説
買いたたき防止 下請けの価格転嫁を適正に

題材のセンスは今日の中でもっとも良い。終わりの見えない緊急事態で個々の業態の苦しさは伝えられるが、規模による圧力は変わらないようだ。苦しい時に立場を悪用するのは不愉快だ。企業名公開が良いのでは?

朝日新聞・社説
北朝鮮の挑発 対米対話しか道はない

産経新聞・社説
北の巡航ミサイル 近隣の脅威に警戒怠るな

読売新聞・社説
北巡航ミサイル 新たな脅威への対応を急げ

産経の妄想はギャグのように笑える発言が多い。予定調和で怒ったふりをするのは北朝鮮とやっていることは一緒。メリットがあるからやってるわけで不愉快だ。発射されてから慌てる話と、待っている時の話がどう変わるかに注視したい。機を見ているのは北朝鮮だけではない。

朝日新聞・社説
野党共闘 国民に確かな選択肢を

いまの時点で話題に取り上げられなければ選挙で目立つのは難しい。ただ、選挙は一瞬で流れが変わる。待たないことだ。自ら流れを作るところに人は期待する。

毎日新聞・社説
総裁選に3氏出馬表明 そんたく抜きの政策論を

選ぶ権利が国民全員にあるわけではないので相手にする必要もないと思う。安倍氏を選んだのも一部の県民。嘘つきをまた国会議員に選ぶ県民性を分析してはどうだろうか?テレビを見ていれば思い付くような社説よりはずっと説得力がある。

毎日新聞・社説
福島の避難指示解除 不安拭う将来像が必要だ

なぜこの議論がいま?が重要なポイントでは?選挙か?汚染水か?

Comments are closed.