ORIZUME - オリズメ

4611.報道比較2021.9.12

4611.報道比較2021.9.12 はコメントを受け付けていません

モビリティや電気デバイス用のバッテリーとは違う特性の発電、送電を補うバッテリー。日本企業の名前はまったく出てこないのが残念だが、投資先として極めて有望に見える。

Wall Street Journal
送電網向けバッテリー技術、大型投資呼び込む (2021.9.10)

興味深い。モビリティや電気デバイス用のバッテリーとは違う特性の発電、送電を補うバッテリー。日本企業の名前はまったく出てこないのが残念だが、投資先として極めて有望に見える。やがてこの技術が日本でも活用されるだろう。

Wall Street Journal
Appleに開発者への制限緩和命令、エピック訴訟で米地裁 (2021.9.11)

Apple Payでの決済マーケットシェアとApp Storeの課金独占を失っても、App Storeの100%独占は守られる。Appleにとっては悪くない結果だろう。エピックが自社のマーケット・プレイスをつくるのに本気でどこまで投資するつもりがあるのかも、これで見える。

毎日新聞・社説
同時多発テロ20年 「不朽の自由」はるか遠く

読売新聞・社説
同時テロ20年 日米欧で安定した秩序支えよ

9.9に先行した朝日は、後追いの社説は準備しなかった。まとまらない話のまま置き去り。アメリカ政府がやったことより質が悪い。毎日も朝日に似た論調。アメリカ国内の分断までは関連付けなかったが、全体を振り返っただけ。否定的に語るなら9.11の後、アメリカに座視しろと?国家としてあり得ない選択肢だ。20年後の地点から当時の決断を否定するのは簡単。じゃあどうすべきだったのか?を考えなければ学びさえない。読売含め、日本からそんな発想は生まれない。追随するだけで安全地帯から見ていた立場をこのままつづけることしかできない。それなら語る資格さえない。ならばカネを出せと言わつづけたが、最近では稼ぐ力も失せてきた。どう生きていくか、まったく指針がない。
私は稼ぐ国でいいと思う。自国を守れるくらいの軍隊は持つべきだが、攻める必要はない。スイスは地続きでもその能力を持っている。見習う点は多くある。稼ぎ方も、守り方も。

朝日新聞・社説
在沖米軍基地 不信深める汚染水放出

こういうカードをうまく使うことだ。アメリカとの交渉では。簡単に謝罪だけを受け入れるべきではない。

Comments are closed.