ORIZUME - オリズメ

4610.報道比較2021.9.11

4610.報道比較2021.9.11 はコメントを受け付けていません

20年目の今日、9.11を回顧として語り、アフガニスタンへの派兵を肯定する気持ちは認める。だが、20年目の撤退と、20年間のすべての決断が是認されることはないだろう。

Wall Street Journal
米国は9.11の時より安全=ライス元長官 (2021.9.10)

9.11テロ、生死を分けた一瞬の決断 (2021.9.10)

9.11の遺児たち 悲しみと立ち直る力 (2021.9.10)

9.11から20年、米金融街最大の脅威今どこに (2021.9.10)

9.11で米ポップカルチャーはどう変わった (2021.9.10)

20年目の今日、9.11を回顧として語り、アフガニスタンへの派兵を肯定する気持ちは認める。だが、20年目の撤退と、20年間のすべての決断が是認されることはないだろう。アメリカもそれは気づいているはずだ。はじめるのは簡単だ。問題は終わらせ方だ。何事も。

朝日新聞・社説
菅首相の会見 退陣の説明 半端なまま

毎日新聞・社説
「退陣会見」避けた首相 国民に説明しない無責任

読売新聞・社説
自民党総裁選 国の針路示し政策を競い合え

菅氏はこの先の政権や自民党の評価が下がるのを恐れないようだ。彼自身の評価は神奈川県民がするだろう。自民党総裁選が政策論になることを望む。国民全員に選ぶ権利はないが、今のところ3名とも選びたくないのを思うとちょうどいい。野党にはまだチャンスが十分にある。

朝日新聞・社説
「接種後」の社会 制限緩和の前提精査を

経済を支援したいのかもしれないが接種できない状況で進める話ではない。摂取率50%が見えてからでいい。

毎日新聞・社説
ワクチンへの異物混入 信頼守る情報開示が必要

文句が言いたくてこんな瑣末な話題を社説で取り上げたのか?興味関心が高いからと言うのだろうが内容が空っぽ。語るに値しない話題を社説が取り上げても無意味だ。

読売新聞・社説
文化財の修理 匠の技守り次世代へ伝えよう

読売得意の省庁の広報。社説をこんな用途に使うとは…もはや新聞とは名ばかり。

Comments are closed.