ORIZUME - オリズメ

4607.報道比較2021.9.8

4607.報道比較2021.9.8 はコメントを受け付けていません
Iojima

CC Attribution, Photo by Bill Strain via flickr

国内紙より海外紙に次期首相の政策論が載る時代。安全保障だけだが岸田氏がこんな話をしているのを日本国民は知っているだろうか?他の人の言葉が聞きたい。

Wall Street Journal
タリバンは米国の友人か (2021.9.7)

バイデン氏の支持率がアフガニスタン撤退後に急落している。当然だ。未だに戦略が見えない。

Wall Street Journal
岸田氏、ミサイル迎撃能力の構築検討も WSJに語る (2021.9.8)

国内紙より海外紙に次期首相の政策論が載る時代。安全保障だけだが岸田氏がこんな話をしているのを日本国民は知っているだろうか?他の人の言葉が聞きたい。

朝日新聞・社説
「慰安婦」30年 被害者の救済が原点だ

朝日と産経が慰安婦の話をする時、過去から別の論点を気にしてしまう。朝日も意図的に自らの失態を語らないように避ける。一方で政治に誠実さを求める。さすがに誰もが失笑する。説得力がない。

朝日新聞・社説
秋元議員実刑 カジノの是非 再考の時

産経新聞・社説
秋元被告に実刑 これも「他山の石」なのか

毎日新聞・社説
秋元議員に実刑判決 根深い政治腐敗への断罪

読売新聞・社説
IR汚職に実刑 司法ゆがめる不正を断罪した

議員の立場を利用して行われた贈賄の実刑判決者が、まだ議員をつづけられるというのが信じられない。また立候補する?どこまで国民が馬鹿にされているのか。東京都民、なぜ選んだ?反省はあるだろうか?

毎日新聞・社説
コロナと新学期 感染防止と学びの両立を

読売新聞・社説
保育所とコロナ 現場を支えて休園減らしたい

思い付いたように語るのをやめてほしい。コロナが新型肺炎と呼ばれている頃から起きていた事象だ。気づいた時に口を出して放置するなら、一生懸命考えて動いている現場に任せた方がいい。国は動かないでくれ。余計なことをするだけだ。ワクチン接種のボトルネックがどこにあるのかを見れば、誰が悪いのかはすぐ判る。

Comments are closed.