ORIZUME - オリズメ

4603.報道比較2021.9.4

4603.報道比較2021.9.4 はコメントを受け付けていません

ここがアメリカの復興の天井か?アメリカの統計値の回復が止まった。ここからがアメリカの正念場だが、逆風はない。なんなく乗り切れるのでは?

Wall Street Journal
米雇用に急ブレーキ、テーパリング計画に狂いも (2021.9.4)

米就業者数は23.5万人増、予想大幅に下回る 8月雇用統計 (2021.9.3)

ここがアメリカの復興の天井か?アメリカの統計値の回復が止まった。ただ、雇用は給付金が止まった後の数字をまだ正確には反映していない。が、もうアフター・コロナの上昇気流はなくなる。ここからがアメリカの正念場だが、逆風はない。なんなく乗り切れるのでは?

朝日新聞・社説
菅首相1年で退陣へ 対コロナ 国民の信失った末に

産経新聞・社説
首相退陣へ 長期担うリーダーを選べ 菅内閣はコロナに専念せよ

毎日新聞・社説
菅首相が辞意表明 独善と楽観が招いた末路

読売新聞・社説
菅首相退陣へ コロナ克服に強力な体制作れ

Wall Street Journal
菅首相が退任へ、自民総裁選に立候補せず (2021.9.3)

ある意味、予定どおり。驚きはないし、誰も残念にも思わないだろう。評価する人の意見は読売に近いのだろうが、国民が望んだわけでもない省庁は国会の過半数があれば作れるだろうし、臨時国会を開かない姿勢を見ても議論の末に納得して仕上がった仕事は少ない。オリンピックにしても国民の過半数が反対しているのを開催したのだから強行と言うのが正しいだろう。その結果をメダルの数で喜ぶなら好きにすればいいが、国民は評価してはいないのは明らか。株価を見れば、社会がどう考えていたかが判る。
ここから自民党の総裁を選ぶのに騒ぐのも、国民としてはすでに白けている。その先の衆議院選挙の準備をした方がいいのでは?

Comments are closed.