ORIZUME - オリズメ

4602.報道比較2021.9.3

4602.報道比較2021.9.3 はコメントを受け付けていません

AppleのApp Storeのビジネス・モデルが変化している。今まで厳し過ぎたように見えるレギュレーションの変化には現時点では称賛者の方が多いだろう。エコシステムで得た収益を全員で分配した時、いまの理想郷は維持可能だろか?どこかに臨界点がある。私は案外、そのバランスするポイントに近づきつつあるのではないかと危惧している。

Wall Street Journal
アップル、スポティファイなどの代替支払い誘導を容認へ (2021.9.2)

徐々にAppleのApp Storeのビジネス・モデルが変化している。今まで厳し過ぎたように見えるレギュレーションの変化には現時点では称賛者の方が多いだろう。エピックとの訴訟にも影響がある可能性がある。
スマートフォンの代名詞となったiPhoneで、Appleは金脈と呼ぶ以上の価値を手に入れた。メディアも、ユーザーも、コンテンツも、あらゆるものがAppleのコントールできるものになり、影響が大きくなった。その頂点に見える場所にいるから「俺にも分け前をよこせ」「Appleは暴利を得ている」との意見は正しく思える。一方で、強烈な収益があるから年に一度のOSのアップデートが無料になり、スマートフォンで楽しむためのAppは無料で使えるのも事実。それだけの対価をハードウェアで稼げているうちはいいだろう。だが、イノベーションは10年止まったままだ。その代替がApp Storeだった。エコシステムで得た収益を全員で分配した時、いまの理想郷は維持可能だろか?どこかに臨界点がある。私は案外、そのバランスするポイントに近づきつつあるのではないかと危惧している。

朝日新聞・社説
DHC側の敗訴 人権意識の欠如を問う

私の生活には無縁だが、消費者、関係者がこういう会社にどういう態度を取るかによる。SDGsというなら、企業規模や資産価値だけで判断すべきではないし、製品の品質以外の価値基準も考えた時にどう関わるか、だ。どんな思想を持っても立場とは無関係だが、会社の会長として発信しているなら、その責任は会社に影響する。会社として責任を取ってもらいたい。

朝日新聞・社説
防衛概算要求 費用対効果 検証十分か

朝日が指摘している論点だけでも不信が生まれる。国会を開くべきでは?

産経新聞・社説
概算要求最大 効果の高い歳出見極めよ

毎日新聞・社説
過去最大の予算要求 コロナ下こそ精査が必要

もっとも遅い産経と毎日。昨日の朝日がもっとも国民感覚に近いだろうか?産経と毎日の一番遅い社説に斬新な情報はない。無益。

毎日新聞・社説
コロナと児童虐待 家庭孤立させない体制を

8.31に読売が取り上げた話題。読売の方がずっと前向きで夏休み明けを意識していた。毎日は表層の現象を見ているだけと感じる。無駄だ。

読売新聞・社説
教員免許更新制 廃止後も指導力向上に努めよ

朝日が7.14には取り上げている話題。1.5か月も放置とは、読売は遅過ぎないか?せっかくの正論で、毎日と真逆の主張は一考に値するのだが。遅過ぎる。ここまで時間がかかると議論にならない。そして、政治があまりに拙速に動いたという指摘への反論がないのも問題だ。

読売新聞・社説
米アフガン撤収 残された教訓をどう生かすか

この話題も遅い。ここまで放置してからでは何の説得力もない。すでに語り尽くされた内容で無意味だ。

Comments are closed.