ORIZUME - オリズメ

4554.報道比較2021.7.18

4554.報道比較2021.7.18 はコメントを受け付けていません

見過ごしているが、日本国内でも確実に起きている移民にまつわる社会構造変化と衝突。数年以内に、日本にはこのフランスと同じことが起きるだろう。

Wall Street Journal
仏社会とイスラム価値観の衝突 学校給食が舞台 (2021.7.15)

見過ごしているが、日本国内でも確実に起きている移民にまつわる社会構造変化と衝突。マイノリティと呼ばれるほどの母数さえない間は、彼らは言葉も発しない。無視もできる。だが、徐々に日本国内でも彼らへの残酷な仕打ちは顕在化している。もうマイノリティと呼ばれるくらいの抵抗できる存在として結束しはじめた。いまの状態で合意形成しなければ、フランスのような事態になる。彼らには彼らのしたい生き方があり、閉鎖的な日本は到底受け入れられない衝突に至る。それでも抑圧すれば、彼らは行動するだろう。追い詰められてが、手段を持たない人間は強い。数年以内に、日本にはこのフランスと同じことが起きるだろう。

朝日新聞・社説
教員の免許 更新制やめ現場大切に

毎日が4日前に取り上げた話題。政治への攻撃には格好の材料だが、週末まで放置したのは、しっかり掘り下げる余裕が朝日にも出てきたのだろうか?それなら良い傾向。政権批判を目的にしたようなアラ探しより建設的な提案が聞きたかった。今回の朝日の社説はそうなっている。すばらしい。政権にとっては指摘されたら返答できないほど機能しなかった失敗。むしろ教員の質は下がり、疲弊した。次は政権が真摯に受け止め、変化するべきだ。

読売新聞・社説
最低賃金アップ 雇用維持との両立が前提だ

朝日が7.16日前に取り上げた話題。タイミングが悪いと、政府のやり方に苦言。読売の感覚も徐々にニュートラルに戻りつつある。もう政権は持たないと見限っただけ?

毎日新聞・社説
皇位継承の議論 いつまで先送りするのか

臨床研究と企業マネー 透明性確保の努力さらに

読売新聞・社説
オウム死刑3年 理不尽なテロ許さぬ社会を

意図的にコロナとオリンピックの話題を避ける卑屈さ。過去と比べてもここ数日の感染者数の伸びは大きい。私は、検査の数がオリンプに合わせて増えただけで、実はこれくらいがずっと継続していたのでは?との疑いも持っているが、悲惨な状況なのは確実。週末だからといって皇室や古い話を蒸し返している場合ではないのだが。ジャーナリズムやメディアとしては無価値。スポンサーとしても失格。困難は、本質を露呈する。見えて良かった。

Comments are closed.