ORIZUME - オリズメ

4553.報道比較2021.7.17

4553.報道比較2021.7.17 はコメントを受け付けていません

アメリカがあらゆる手段を使って中国との冷戦をエスカレートさせている。徹底的に中国に対抗する姿勢はアメリカの本気度を示している。

Wall Street Journal
米政権、企業に香港リスク勧告 中国の取り締まり強化受け (2021.7.17)

米国が打倒「一帯一路」に本腰、海外へ巨額投資 (2021.7.16)

米国務長官、人種問題で国連調査を歓迎 (2021.7.16)

アメリカがあらゆる手段を使って中国との冷戦をエスカレートさせている。徹底的に中国に対抗する姿勢はアメリカの本気度を示している。バイデン氏のやり方はオープンで正論。トランプ氏のような衝動よりも中国を追い詰めるだろう。落とし所は?中国が覇権をあきらめるまでつづけるつもりだろう。

朝日新聞・社説
政府予算編成 補正の乱用に歯止めを

自民党型の施政の限界。高度成長をつくったのは自民党ではない。戦後復興。誰がやってもうまくいったのだ。これ以上、このやり方をつづける必要はない。選ぶかは私たちの選択だ。

朝日新聞・社説
熱海の土石流 人災の疑い究明求める

どう考えても、悪いのは行政よりも積んでいた会社。行政を責めるのはその後でいいと思う。

毎日新聞・社説
ワクチン接種巡る混乱 態勢立て直しは国の責任

読売新聞・社説
ワクチン不足 国と自治体で情報共有を図れ

毎日と読売の書いていることがほぼ一緒。ということは、広報提案された資料をそのまま使っているだけ。元から国に期待模していないし、想定どおりの失態。ワクチンツアーの方が信頼できる。こどもも接種できるなら、海外旅行ついでにニーズがあるだろう。しくじるほどカネも人も他に逃げるだけ。文句を言われているうちに直さなければ誰もいなくなるのは、どこの国も一緒だ。

読売新聞・社説
道路や橋の管理 SNS活用がもたらす効率化

自治体は気づいていないかもしれないが、道路などの損傷を連絡した方が役所がラクで助かるという発想が市民には内と思う。仕事の邪魔になるだろう、誰かが見回っているのだろうという感覚だ。その広報が、SNS利用より先だと思う。

毎日新聞・社説
国境越えるデータ 利用者本位のルール必要

知らない人間の寝言。データは存在だけでは石油でも何でもない。集めるにも、貯めておくにもカネがかかり、賞味期限があることも知らないようだ。無責任に書かずに、専門家に聞くべきだ。

Comments are closed.