ORIZUME - オリズメ

4532.報道比較2021.6.27

4532.報道比較2021.6.27 はコメントを受け付けていません

世界規模のスポーツ・イベントで起きているこの難題を日本がうまく仕切れると思う人はいないだろう。正しく伝えなければ、日本国内ではワクチン接種がむしろ油断の温床になる。

Wall Street Journal
ワクチン接種でも陽性、スポーツ界に新たな難問 (2021.6.26)

世界規模のスポーツ・イベントで起きているこの難題を日本がうまく仕切れると思う人はいないだろう。正しく伝えなければ、日本国内ではワクチン接種がむしろ油断の温床になる。厳格なルールもまだ見えない日本のオリンピックには期待より不安の方が大きい。

朝日新聞・社説
五輪感染対策 「穴」次々 健康どう守る

毎日新聞・社説
東京五輪の水際対策 「バブル方式」欠陥が露呈

1回目は許せる。ここですぐに軌道修正できる組織なら問題ない。今までの菅政権はそうではなかった。同じミスを何度もしている。その時間が今回はない。世界が見ている。

Wall Street Journal
東芝株主の反乱、明日は我が身か日本企業 (2021.6.26)

国内紙が株主総会の翌日に横並びで報じた話題。投資する海外から見れば、さっさと切り売りした方がずっと企業価値が高いと見えるのは当然。高くもない役員報酬と議席が分社すれば増えるのだが、既得権にしがみつく老人たちが退場しない。彼らに引導を渡したいのは日本国内も一緒だと伝えたい。

毎日新聞・社説
イラン大統領に強硬派 核合意の維持が最優先だ

他紙が先週中に取り上げていた話題。毎日にとっては週末扱いでよい話題ということだろう。価値観は否定しないが、数日遅れて他紙が言った事をなぞるだけなら仕事として不要だ。

読売新聞・社説
放送外資規制 違反を許さぬ厳格な審査に

金融庁側に調査をさせた方がシンプルでは?総会に計算ミスで通す会社などあり得ない。その分の手数料を放送事業者に負担させればいいだけだ。総務省にやらせるからおかしくなる。仕組みの問題だ。

産経新聞・社説
国勢調査 人口減に耐え得る社会を

読売新聞・社説
衆院選区割り 人口変動踏まえ適切に見直せ

選挙の話をするなら国会を閉じる前に提案してほしい。こんな大事な議論もせずに国会を閉じた政府という論点はどこにもない。政府に寄り添う産経と読売が言えるとは思えないが。

Comments are closed.