ORIZUME - オリズメ

4529.報道比較2021.6.24

4529.報道比較2021.6.24 はコメントを受け付けていません

香港を見捨てた西側と呼ばれる国々の行動が、ここまでのミスを誘発した。パワーを手にすれば民主主義は潰せる。それがいま、中国やロシアが思っていることだ。後ろには多くの国家主義の国々が様子を窺っている。成功させてはいけなかった流れ。今からでは遅いのか?

Wall Street Journal
香港紙「蘋果日報」、24日付で廃刊 (2021.6.23)

香港を見捨てた西側と呼ばれる国々の行動が、ここまでのミスを誘発した。パワーを手にすれば民主主義は潰せる。それがいま、中国やロシアが思っていることだ。後ろには多くの国家主義の国々が様子を窺っている。成功させてはいけなかった流れ。今からでは遅いのか?

朝日新聞・社説
同姓は「合憲」 国会が背負う重い責任

産経新聞・社説
夫婦同姓は合憲 家族制度の原則を守った

毎日新聞・社説
夫婦別姓再び認めず 時代に背を向けた最高裁

読売新聞・社説
夫婦同姓合憲 最高裁は議論を国会に委ねた

瞬間的な印象は失望。制度の話ではなく人権の話として最高裁まで来たのに、制度の問題として国会に委ねるのは主旨と違うな、と思う。冷静には、産経や読売のような考え方もあり、朝日や毎日のような考え方もある。その代表として選挙で人を選び、その人たちが国会で決めるルールなのだから、真面目に人を選ぼうじゃないか、という機運が高まるなら良いと思う。平気で選ばれた後に考え方を変える国会議員がいなければ、あとはどう選ぶかの問題。いまの瞬間に国会議員を批判して終わりにしてはならない。私たちが真剣に人を選ぶかだ。

朝日新聞・社説
赤木ファイル 佐川氏は真相を語る時

産経新聞・社説
美浜3号機再稼働 40年超原発の期待は高い

読売新聞・社説
沖縄慰霊の日 国と県は基地負担減へ対話を

話題が多かった昨日からあふれた記事を各紙が並べた。毎日だけが乗り遅れ。毎日は美浜3号機再稼働をスルーすることになる。沖縄の慰霊の日の社説がすっかり記事問題にすり替えられている読売は、本気で慰霊という発想はないのはすぐ判る。これが近い日本政府と同じ価値観なら、日本政府が沖縄と判り合える日が来るはずがない。産経は老朽化という言葉の意味を理解していないようだ。チェルノブイリや福島をもう一度見てから意ってほしい。朝日が赤木ファイルを1日遅らせたのは完全に失敗。なぜ社説を3つ載せればいいという発想になれないのだろう?本気で政権批判するなら、それくらい容易なはず。ポーズだけということか。

Comments are closed.