ORIZUME - オリズメ

4517.EVシフト体験談2 背中を押したのは「家に充電器がなくても大丈夫(下調べ必須)」

0

EVシフトでTesla Model Sとの暮らしを振り返る、その2。
自宅に充電器がなくてもEVいけるのか?についてです。

前回は、こちら。

充電器、自宅にいる?あった方がいいが、ない人もいっぱい(?)

EV選択で、もっとも気になり、あきらめていた問題がチャージャー。
私は集合住宅。多めの世帯数の管理組合なので、このご時世でもEVチャージャーを敷地内につくるなんて…10年かかる議題。

7年前の2014年。
BMWがEVを発売したんで見に行ったんですが、当時は、チャージャーを家に持たないっていう発想の代替案はエクステンダー(発電用のエンジン)でした。この発想のクルマは、他のメーカーからもいくつか出てますね。

これならハイブリッドでよくないですか?
そうなると、自宅にチャージャー必須と、当時は言われ、検討はすぐに終わりました。

2020年。
Teslaで聞くと「自宅にチャージャーがない人は、けっこういます」と。

  • 在宅勤務&電車通勤。クルマは週末と旅行くらいしか使わない。
  • 旅行と言っても200kmは走らない。
  • 急速充電器が、自宅の周りに選択肢としていくつかある。

私の経験では、これに似たプロファイルなら、自宅にチャージャーがなくても十分に可能です。
ポイントは近隣の「急速充電器」の数です。

普通と急速のチャージャーの差を理解する

EVライフがはじまる前に、理解しておいた方がいいチャージャーの普通と急速の差異です。

急速 普通
1回あたりの充電時間 30分が目安 従量
1回あたりで充電できる目安 けっこう増えたね!くらい これだけ?くらい

なんだー?このテキトーさは?と思いますよね。
私も最初は、慣れるまで混乱しましたが…これくらいにしか書きようがないくらい、いろんな要因で充電量が変わります。
驚くかもしれませんが、時間単位で充電されるので、チャージャーの電圧やら、制限、性能によって、結果が変わります。
給油に比べると、えらくアバウト。これも慣れですね…
おそらく世の中がEVシフトしたら「チャージャー○×」のクチコミは流行ると思います。

なるべく、コストパフォーマンスを上げるなら、

  • なるべくバッテリーが空っぽに近い
  • 満充電を目指さない(満充電は、バッテリーにも負荷なようです)
  • 気温が快適な時(寒過ぎない)

この状態が、一番充電されます。

ちなみに、こんな事故も、しばしば起きます。

たった2分で、何かが起きたようです。チャージが勝手に終了。おカネが無駄になりました。
これでもう一度、チャージしようとすると(おそらく連続チャージできないようになっているので)お金がさらにムダになります。
こういうこと、しょっちゅう起きたら、EVはイヤだ!と言う人は多いでしょうね…

話を戻しまして、なぜ自宅にチャージャーがないなら「急速充電」かと言いますと、普通充電では「これだけ?」だからです。
買い物ついでに…というライフスタイルで考えると、それなりにチャージしてくれないと何度もチャージに出向くことになります。いくらついででも、一度に済ませたいですよね。普通充電だと、映画を見て戻っても「これだけ?」の感覚。
たとえば、高速道路で、残りが少なくなって、どうしてもチャージしなければとパーキングに入った時、急速充電には行列、普通充電は空いてるとなっても、行列に並びます。
普通充電は「つないで一晩置いておく」のための自宅用フォーマットですね。外にあって役立つのは、宿泊施設くらいだと思います。

じゃ、全部急速でいいじゃん!なんですが、投資額&電気代が、とんでもなく違うらしいので、急速は簡単には増えないですね…残念ながら。
買い物ついでの30分ってのも、なかなか中途半端で。1時間ならいいんですけどね…ただ、そうなると行列ができるとも思います。前の人が空くのを待つのに45分以上は…たしかに苦痛。
これが、1箇所しかないと、おそらくイヤになっちゃうだろうな…と思います。

空いてない時は、待っててもイライラしないヒマつぶしができる or 違う場所に行けばいい or 後で来ればいいと思える…この環境が手に入れられるかの下調べをお勧めします。

このあたりで調べると、調べやすいです。
GoGoEV
EVsmart

いまの日本なら、まだ快適ではないですが、それなりに整ってきたかなあ?と思うこの頃です。

So, what do you think ?