ORIZUME - オリズメ

4507.American Airline Experience 2-3日目。行方不明の荷物が届くのに2.5日。しかも…

0

もう3年前かあ…1年見送り、パンデミックで2年はオンライン。次にサンノゼに行くのは…ワクチン接種ツアー?
すっかり書くのを放置してしまいましたが、3年経っても鮮明に残る記憶。旅行だから?いや…インパクトが大きいですね。それくらい、エクスペリエンスっていうのは、強さも必要だと思います。

前回、荷物がなくなって、まあ1日くらいで来るだろう?と甘く見ていたら大間違い。
オンラインでチェックしたら「いつでも希望の時に届けます」とあったので、早速、ホテルの住所をエントリー。
空港はすぐそばなんだから、すぐ来るでしょ…と思ってWWDCへ。

Keynoteを聞いてホテルに帰り「ね、アメリカン航空から、荷物とどいてない?」「いいや」
え?まだ来ないの?もう1日経ったじゃん。
Webを見ると…「届けたけどいなかった」と。
当たり前だろう。ホテルなんだから。

ちゃんと言っとかないと、またミスすると思ったので、もう一度、フロントへ。

「アメリカン航空、来たらしいんだよ。そのまま帰っちゃったって」
「何が届くの?」
「着替えだよ。だから洗濯して、乾かして、同じの来てるんだ」
「そりゃキツいね、判ったよ。明日は来たら預かっとく」

そして、翌日。WWDCを終えて、部屋に帰ると…
「来た?アメリカン航空」
「来ないんだよ、ホントに連絡したのか?」
いっしょにWebを見て、ふざけてるな、アメリカン航空…となり、ホテルのフロントが電話。
「すぐ届けてよ。客が着替えられないぞ、荷物がないから」

夜の20:30に、部屋のベルが鳴って…ようやく到着。
…したのは、おい!どんだけ汚れてんだよ!

すさまじい汚れに呆れましたが、中身はセーフ。
風呂場で洗いはじめると、油系かと思っていたら、水性。ふう。
水が3回ほど真っ青になりましたが、まっさらになりました。

観る人が驚くのは「1週間の出張で、荷物これだけ?」というとこかもしれませんが…

ITだけががんばっても、システムだけできあがっても、ロジスティクスとかオペレーションはキツいですよね。
だからAmazonは偉大だと思いますし、頭のいい人がシステムはつくってても、末端まで浸透させるのは、なかなか時間がかかる。世界屈指の航空会社でも…

So, what do you think ?