ORIZUME - オリズメ

4498.報道比較2021.5.30

4498.報道比較2021.5.30 はコメントを受け付けていません

権力はウイルスにはまったく効果はない。日本でも同じことが起きている。

Wall Street Journal
インドを覆う絶望と悲しみ、コロナ危機の凄惨 (2021.5.28)

インドの状況が悪い。独立後、最悪とWall Street Journalが形容するほどの国難は、モディ氏の独裁的なアプローチも相当な原因になっているように見える。人口規模が大きいだけに、統計値の正確ささえ疑わしい。権力はウイルスにはまったく効果はない。日本でも同じことが起きている。

毎日新聞・社説
土地利用の規制法案 私権制限の歯止め足りぬ

良い指摘。最近の自民党型の法案にありがちな流れ。右傾化したような法案を強気で出してくるが、中身はボロボロ、国会審議では答えが出せないから公務員も徐々に協力しないようになり、支持率も下がるから廃案に向かう。同じ流れになるのでは?

朝日新聞・社説
WHO総会 中国は台湾排除やめよ

話題がなかったのか?形骸的な批判。

毎日新聞・社説
米当局がアマゾン提訴 透明性向上が求められる

海外の話題を取り上げて叩くほど毎日はAmazonが気になるのか?

読売新聞・社説
東証時間延長 世界の投資を呼び込みやすく

中国に経済規模で劣った時から、運命は見えていた。まして閉鎖的、不透明、ボラティリティもないから儲けられないというマーケットに投資家が目を向けるはずがない。海外に投資した方が10倍以上のチャンスがあるのだから、為替リスクを想定しても日本で運用するメリットはない。投資家が集まらないなら、上場も海外でする方がいい。取引時間の問題ではない。

読売新聞・社説
デジタル教科書 学習効果と課題を見極めたい

デジタル教科書批判に、やけに注力する読売が、また大した進捗もないのに取り上げている。未だ、何のために批判しているのかが見えない。結論は、「紙もデジタルも適材適所」になるのは当然で、過去から現在にITが増えているのだから、徐々にITを取り込むことになるのも当然。その流れに抵抗したい思惑が、利権も含めてあるのだとしか思えない。

Comments are closed.