ORIZUME - オリズメ

4475.報道比較2021.5.9

4475.報道比較2021.5.9 はコメントを受け付けていません

いまは経済活動に競争や既得権を主張するよりも、失われている命を救うべきという発想の方が、私には納得感がある。この技術が流用されることで、未来の莫大な富を失う会社があるとしても。

Wall Street Journal
ワクチン量産、必要なのは「ワープスピード作戦」 (2021.5.7)

ワクチン特許盗用を認めるバイデン氏 (2021.5.6)

コロナ収束なお程遠く 「震源地」は途上国に (2021.5.7)

ワクチンの特許に関する意見で、もっとも冷静で納得できる記事がWall Street Journalに載った。社説が感情的に大統領に盗用とまで言い放った現実には失望したが。Wall Street Journalの社説は、トランプ氏が大統領になった後の4年間で、何かが壊れてしまった印象を受ける。ジャーナリストたちは冷静に仕事をしているのが支えだ。
いまは経済活動に競争や既得権を主張するよりも、失われている命を救うべきという発想の方が、私には納得感がある。この技術が流用されることで、未来の莫大な富を失う会社があるとしても、だ。それでもなお、ワクチン生産には多くの障害があり、タイミングを見誤れば過剰投資となってロスが生まれると記事は警告している。コロナ・ウイルスとの戦いは、いまのワクチンでは終わらない。まだはるかに長い時間と、次の薬が必要になる。まだすべき仕事はいくらでもあるし、稼げるポイントもいくらでもある。

朝日新聞・社説
育休法改正 「男性も育児」の一歩に

いつも思う。朝日自身はどうなのか?理想を実現している会社はどこなのか?取材して秘訣を教えてほしい。政治のルール決めの話ばかりしていても無駄だ。

毎日新聞・社説
学校での死亡事故 調査の義務付けが不可欠

全部調べるルールにした方がいい。学校も潔白が証明されやすくなるはずだ。隠すから不信になる。それとももっと知られたくないことがあるのだろうか?

毎日新聞・社説
コロナ禍と日本企業 存在意義を問い直す時だ

寝言。どんどん低迷する新聞の主張に説得力はない。

読売新聞・社説
携帯販売店調査 顧客ニーズを踏まえた営業に

学んでいらないものを断るくらいしたらどうだろう?国が調べる話?3社をひどいと思うなら、賠償でも行政処分でもすればいいのでは?

読売新聞・社説
廃虚を文化財に 地元の熱意で活用は可能だ

おもしろい話。読売にも、こういうセンスがまだあるのだとうれしくなる。日曜だから肩の力が抜けたのなら、この領域の方がずっと伸び代がある。

Comments are closed.