ORIZUME - オリズメ

4476.メルカリのエクスペリエンスに可能性を感じる。ユーザー中心で。

0

以前から感じていましたが、メルカリでのエクスペリエンスには、大きな可能性を感じます。
オンライン・ショッピングとは明らかに違う体験が得られる事が、かなりの確率であります。
それはメルカリというプラットフォームではなく、ユーザーによって生み出されています。
メルカリさん、ここをもっとブーストさせれば、かなりのインパクトを生み出せると思うんですが。
アメリカでは難しいかなあ…いや、むしろ、アメリカにこそ、こういうカルチャーは、きっとあると思うんですが。

フリーマーケットならではの、ユーザー同士のコミュニケーション。
自分でもなるべく、出品の時も購入の時も、一期一会のコミュニケーションを楽しんでいます。

ちなみに、私は、こちらです。
yatch999

いろんな人がいるんですよね。
さっさと手放したい人もいれば、ゆっくりでいいから買ってくれと思っている人もいる。転売ヤーの人がいてもいいと思います。
値段の交渉が好きな人もいれば、苦手な人もいる。
その思いは、価格設定、画像、コメント…いろんなところに匂います。
フリーマーケットなので、私は、それがいいところだと思ってます。

私は…フェアにやりたいなあ、と思ってますね。
儲けたいなら、フリーマーケットより、ちゃんと会社作って、Eコマースやった方が明らかに儲かりますから。
フリーマーケットは、アイテムや人との出逢いを楽しんでます。

たとえば…鬼滅の刃。
こどもたちから教えてもらって、家族全員で読むことに。
我が家は、マンガをあまり保管しないので、最初から「読み終わったら、メルカリで売る」って決めてました。
この選択肢を増やしてくれたことに、メルカリさんの価値を、まず感じます。

最終巻を予約して、手に入れられたら、すぐ読んで、すぐ手放そう!そう決めていました。
私は、作品の世界観に魅了されまして…店頭には、まだ不足してて、他の方ですごい値段の人もいっぱいいましたが「この作品で、儲けるのはイヤだな」と。
一方で、安過ぎるって作者に失礼じゃない?新刊が売れるの妨害してないか?とも思いました。
いろいろ考えて、まとめ売りにしようと決め、総額計算して、着払いにだけさせてもらって、配送料含めても本屋で買うより安い!
次に手にする人たちにも、愛されて、無限の思いが広がると良いなあ…そんな願いを込めて、
こんな値段にしたわけです。

1秒で売れました。
「剣士かと思いました」と、購入者に言った記憶があります。

そんな気持ちで梱包すると、楽しい。
買った方は「ラッキー!」だけでも構いません。
フリーマーケットですから。
気持ちを込め過ぎるのも、個人間の取引なので萎縮しますよね。
人それぞれ、です。

最近は、音楽系の古い器材を一気に手放しまして。

どれも、すぐに買い手がみつかったこと、どれも即決で、喜んでもらえそうな相手だったこと、自分がずっといっしょに仕事してきたパートナーのような道具が、また別の人のところで活躍してくれると思うと「不要品を手放すから、なるべく高く引き取ってくれ」という感覚とは違うんですよね。

この出逢いから、何か新しいものがつくられたとしても、私は驚きません。
メルカリには、そんなコミュニティとしての可能性をとても感じます。
この助け合いの精神は、アメリカには十分に根付いてますし、日本より活況です。
もちろん、とんでもない人たちもいっぱいいるので、トラブルも日本以上にあるでしょうが。

この感じ、AmazonやFacebookではなく、GitHubなんですよね…
メルカリさん自身も、そう感じてくれてるとうれしいんですが。
なんか、関われるチャンスないかなあ?

So, what do you think ?