ORIZUME - オリズメ

4458.報道比較2021.4.24

4458.報道比較2021.4.24 はコメントを受け付けていません

もう、社会は政府の言うことを聞かないだろう。言ったとおりにしてもうまく行かないなら、聞く人はいなくなる。それが国だろうが親だろうが一緒だ。

Wall Street Journal
バイデン氏の10カ年気候変動対策 (2021.4.23)

Wall Street Journalはバイデン氏が嫌いなのか?彼に対する主張が常に陰険で攻撃的だ。トランプ氏が就任間もない頃に似ている。退任間際にやけに持ち上げていた変容を思うと、今回のバイデン氏への対応もそんなものだろうか?
言っている内容に裏付けがないのはたしかに気がかりだが、それはどの国も一緒。実際にやるか、やらないかでこれからの時代のリーダーシップを担えるかが決まる。アメリカはそれをイノベーションで牽引すれば、トランプ氏の奇妙な脅しで乗り切る4年間を帳消しにできる。中国を追い込むことも、技術をライセンスして稼ぐこともできるだろう。そのためにGAFAが軍資金を持ってサポートしてくれるなら、文句を言う理由もないと思うが、Wall Street Journalは何が気に入らないのだろう?

朝日新聞・社説
3度目の緊急事態 危機直視し今度こそ抑止を

産経新聞・社説
緊急事態宣言 危機意識を新たにしたい 政府は蛮勇を振るう覚悟を

毎日新聞・社説
3回目の緊急事態宣言 国民の命を守る正念場だ

読売新聞・社説
緊急事態宣言 「第4波」収束へ具体策を示せ

もう、社会は政府の言うことを聞かないだろう。言ったとおりにしてもうまく行かないなら、聞く人はいなくなる。それが国だろうが親だろうが一緒だ。さらに説得力がない。オリンピックをやりたいからと素直に言うなら判るが、その素直さもない。産経の戦時中のような主張が落語のようで笑えるが、いい勉強になっている。台湾有事が近づいたら、似たことが起きる。今回のパンデミックで国民は知ったはずだ。言われたとおりにしても価値のないことは聞く必要はないと。どれだけメディアが煽っても制御はできない。もう日本はバラバラになっている。

読売新聞・社説
温室ガス削減 目標達成の道筋をどう描くか

首相が根拠もないのに言っちゃったということだろう。やるやる詐欺の自民党だ。読売は気づいて迎合をやめた方がいい。

読売新聞・社説
高齢者ワクチン 接種の混乱回避に工夫を急げ

大学生の困窮 中退防ぐ支援を充実させたい

小さな話をしてい逃げていないか?今の限定的な状態でワクチン接種に手間取っていたら、この先何が起こるか小学生でも判るが、意図的に読売は気づかないフリをしているのだろうか?

Comments are closed.