ORIZUME - オリズメ

4452.報道比較2021.4.18

4452.報道比較2021.4.18 はコメントを受け付けていません

台湾はしたたかになれる時だ。熱い夏が近い。

Wall Street Journal
台湾で干ばつ深刻化、世界の半導体不足に拍車も (2021.4.17)

意図的に台湾の現状を取り上げたWall Street Journal。政治より着目すべき課題が台湾にはあるようだ。こういう問題を中国がどう対処するかで、情勢は大きく変わる。台湾はしたたかになれる時だ。

朝日新聞・社説
日米首脳会談 対中、主体的な戦略を

産経新聞・社説
日米首脳会談 「台湾」明記の意義は重い 同盟の抑止力高める行動を

毎日新聞・社説
菅・バイデン会談 問われる日本の対中戦略

読売新聞・社説
日米首脳会談 強固な同盟で平和と繁栄導け

国内紙から日米首脳会談の社説が出揃った。同じ内容でどれかひとつを読めばいい。台湾の固有名詞を書いたことが一番のトピックだが、本気で有事対応する気が日本にあるだろうか?少なくとも対日制裁くらい実施されると思うが、影響範囲の調査は済んでいる?
Wall Street Journalが週明けにどう反応するか楽しみだ。アメリカがアフガニスタンから中国シフトと本気で言い出したら、緊張の温度は冷戦から一気にホットになる。

毎日新聞・社説
「こども庁」の新設構想 組織ありきでは動かない

産経、読売が最初に書き出した話題。最近、遅い毎日が際立つ。無視してもいいレベルの話題。今の社会の反応なら廃案になるだろう。

Comments are closed.