ORIZUME - オリズメ

4440.報道比較2021.4.6

4440.報道比較2021.4.6 はコメントを受け付けていません

インターネット広告がマスメディアに似てきた中で、プライバシーのルールが変わる。起きるのはまた自社メディアとCRMへの回帰か。

Wall Street Journal
グーグル広告依存から脱却へ、戦略見直すブランド (2021.4.5)

インターネット広告がマスメディアに似てきた中で、プライバシーのルールが変わる。起きるのはまた自社メディアとCRMへの回帰か。この20年ほどで、ポータル、サーチ、SNSとシフトしていく中で、自社サイトでのエンゲージメント、プロスペクティングを軽視する方向に向かっていたが、また逆転しそうだ。リーチはいつでも取れる、ターゲットはいつでもセグメントして捉えられるという幻想が消える。オンライン・コミュニケーションが、また新しい時代に移る。

Wall Street Journal
米インフラ投資、中国のまねできるか (2021.4.5)

社会が地球環境の持続可能性や、ビジネスの拡大よりは社会との関係を見ている時に、景気のために中国の真似をするという発想は前時代的にも程がある。アメリカは明らかに自信を失っている。

朝日新聞・社説
日米韓の会合 非核化へ結束締め直せ

産経新聞・社説
中韓外相会談 文政権は旗幟鮮明にせよ

毎日新聞・社説
米新政権と日韓関係 対北朝鮮で連携再構築を

日本の都合で吠えているが、日本政府がアメリカにどう見えているかを思えば、せいぜいアメリカの従順なイヌ、または自分たちで意思決定できない老人だろう。板挟みになっている韓国が言うことを聞かないことに苛立ちはあるだろうが、どうにでもなるとむしろ後回しにされているのは日本だと思うが。

朝日新聞・社説
デジタル市場 公正さを全ての基礎に

いまの日本の状況は、ITよりもテレビの方が未だにずっと情報操作に悪影響を及ぼしていると思う。それほど日本は高齢世代がまだ蔓延っており、インターネットよりもマスメディアの作り込んだ情報を重用している気がする。それが新聞の社説から感じた誤解であることを願う。

産経新聞・社説
池江の五輪決定 スポーツの力に感謝する

毎日新聞・社説
池江選手が東京五輪へ 不屈の闘志に胸打たれた

ワイドショーさながらの社説。感動するのは自由だが、報道が社説を使ってする話ではない。記事でやってほしい。感情を報道に含める時には細心の注意が必要だ。今回は不適切だ。

毎日新聞・社説
米軍ヘリの低空飛行 国民の不信招く危険行為

港区の大使館近隣の話だろうか?すごい高度だなと思ったことはあったが、私は普通に受け入れていた。文句も言えずに70年経てばルールにするにはきっかけがいる。今の日本にそのチャンスがあるとしたら、不幸な事件が起きてからになる可能性が高い。なぜこのタイミングで毎日はこんな話題を?

読売新聞・社説
道路陥没事故 地下開発の安全を揺るがした

電力需給 再び綱渡りとならないように

いったいいつの話をしているのだろう?事故が起きたのは昨年10月だが?もう読売は老化ではなく痴呆だ。

Comments are closed.