ORIZUME - オリズメ

4428.報道比較2021.3.25

4428.報道比較2021.3.25 はコメントを受け付けていません

CC Attribution and NoCommercial, Photo by
Nicolas Nova via Flickr

読売からはじまった遅延という老化はすべての新聞社に波及したようだ。いよいよ滅びるか。

Wall Street Journal
H&M、新疆の「強制労働」巡り中国で不買運動 (2021.3.25)

また北京が中国流のやり方でヨーロッパの批判への対抗措置をしている。このやり方が機能したことはほとんどない。レアアースも、オーストラリア全般への不買運動も、数か月後以内に代替案がつくられる。中国は世界の広さを判っていない。

朝日新聞・社説
LINEの情報 利用者に説明を尽くせ

企業のリリースや会見を待って語る遅い動きでもこの程度の内容。何も判っていないことを露呈するだけ。規約の話ではないし、漏れていたのがどのような漏れ方なのかも理解していない。この程度しか書けないなら取り上げなければいいのに。

朝日新聞・社説
帰宅困難者 次への備え 企業も人も

また朝日が唐突な話題を取り上げた。すでに震災10年の節目から2週間。何の説得力もないし、内容もまったく意味不明。

毎日新聞・社説
武田総務相の国会発言 不真面目にもほどがある

日銀の金融緩和策点検 一層強まった手詰まり感

どちらも先週の話。もう木曜日だが?毎日の仕事はどれだけ遅いのか。読売からはじまった遅延という老化はすべての新聞社に波及したようだ。いよいよ滅びるか。

読売新聞・社説
河井元法相公判 議員の辞職は遅きに失する

自分の仕事の遅さを反省してから書いた方がいいのでは?

読売新聞・社説
研究費透明化 中国への先端技術流出を防げ

政府の動きにしか追従できない読売。世界が中国の人権問題を批判している中に日本がいないことを産経は批判しているが、読売はまったく知らぬふり。卑屈。

対中人権制裁 日本の不在は恥ずかしい

Comments are closed.