ORIZUME - オリズメ

4426.報道比較2021.3.23

4426.報道比較2021.3.23 はコメントを受け付けていません

冷戦がエスカレートしはじめた。日本はこの対中制裁に加わるだろうか?マスメディアも政治も、ずいぶんと勇ましいことを言ってきたが、本気で中国と争う覚悟はあるのだろうか?

Wall Street Journal
米英カナダが対中制裁、ウイグル問題でEUと協調 (2021.3.23)

中国が発したバイデン氏への警告 (2021.3.22)

冷戦がエスカレートしはじめた。中国の孤立は強まる。中国と深いつながりのある国々と、近隣でいつも地政学リスクのワイルドカードになるロシアがどう動くかが気になる。さて、日本はこの対中制裁に加わるだろうか?マスメディアも政治も、ずいぶんと勇ましいことを言ってきたが、本気で中国と争う覚悟はあるのだろうか?

朝日新聞・社説
コロナ禍と春闘 賃上げで回復の基盤を

週末の3.21に毎日が取り上げた話題。まだはじまったばかり。いま論じられることはないだろう。朝日も毎日もボロボロの稼ぎと聞く。偉そうなことを言う前に自分の足下を心配した方がいい。

朝日新聞・社説
ビキニ核実験 船員が憂えた未来の命

唐突過ぎてうまく認識できない。どういう文脈?

毎日新聞・社説
LINEの個人情報 ずさんな管理、解明が必要

LINEを判っていっている?どこの会社で、どういう経緯で誕生したかも知っているだろうか?無知をさらけ出しているような呆れる内容。書くだけ嗤われるだろう。

毎日新聞・社説
米中外交トップ会談 対立制御し新冷戦回避を

この内容なら週末に書けたレベル。Wall Street Journalの社説の品質と比べるとタダでもいらない内容。

読売新聞・社説
五輪海外客断念 安全の追求が開催国の責務だ

違う。これから議論になるのは、客を入れずにやる意味があるのか?という問いへの経済合理性と社会的責任への回答だ。精神論ではないし、無理にやる必要などない。安倍政権がウソで取ってきた利権の後始末。楽しみだ。

読売新聞・社説
自民党大会 謙虚な姿勢で懸案に取り組め

昨日、朝日が取り上げていたが、どうでもいい話題。迎合密着している読売が書いてもこの程度か。自民党も新聞のように衰退していく可能性が高い。

Comments are closed.