ORIZUME - オリズメ

4425.報道比較2021.3.22

4425.報道比較2021.3.22 はコメントを受け付けていません

業務用は粗雑で十分、高いコストが求められるという固定観念がある領域はチャンスの宝庫。効率化し、洗練し、本質的な機能に特化すればルールが変わる。

Wall Street Journal
会社の業務ソフト、なぜ使いにくい? 作業ミスにも (2021.3.18)

業務用は粗雑で十分、高いコストが求められるという固定観念がある領域はチャンスの宝庫。効率化し、洗練し、本質的な機能に特化すればルールが変わる。そうやって、広告も、金融も変わってきた。次に自動車が変わろうとしている。これはソフトウェアのインターフェイスの問題ではない。もっと大きなイノベーションにできる可能性だ。

朝日新聞・社説
自民党大会 責任政党と胸張れるか

選挙で決着をつけるのがシンプルでは?それまで適切に、論理的に朝日が報じればいい。会議室で吠えていても何も動かない。

朝日新聞・社説
日銀政策点検 「コロナ後」は再議論を

FRBの言いなりになる柔軟性を持たせただけだろう。

毎日新聞・社説
大阪府市の一元化条例 民意否定するごり押しだ

法案が通らないと思ったら姑息なことをする維新。リコールなど手法はいろいろある。次の選挙まで、できることはした方がいいのでは?何か利権があるからここまでこだわるのだろう。やらせてはならない。

毎日新聞・社説
英国の核戦力増強計画 軍拡競争の愚を犯すのか

3.18の朝日と同じ論調。空論で核兵器は減らない。聞かれるはずのない悪口だから大胆になっているのなら無知過ぎる。

読売新聞・社説
LINEデータ 海外委託の危うさが露呈した

何の役にも立たない社説。読売もいろいろサービスで利用しているようだが?

読売新聞・社説
北方領土問題 原点踏まえ戦略的に交渉せよ

仲が良ければなんとかなると思った安倍氏が間抜けなだけ。迎合していた政権の失策だ。読売もずいぶんといい加減なことを書いてきた。同罪だ。

Comments are closed.