ORIZUME - オリズメ

4423.報道比較2021.3.20

4423.報道比較2021.3.20 はコメントを受け付けていません

すばらしい清涼感。大坂氏のメッセージは、パンデミックで日とが何をすべきかを示唆している。心に響く。

Wall Street Journal
大坂なおみ、コロナの1年「成功はコートの外に」 (2021.3.19)

すばらしい清涼感。大坂氏のメッセージは、パンデミックで日とが何をすべきかを示唆している。彼女のメッセージは相当な知性とセンスを感じる。心に響く言葉とは、こういうものだ。

朝日新聞・社説
東海第二判決 実効性ある避難計画を

毎日新聞・社説
東海第2原発差し止め 住民避難の「虚構」を指弾

昨日、原発推進派の産経・読売が先行した話題。推進派の方が慌てたことがよく判る。「避難計画がないから」という差し止め理由は自治体にも電力会社にも負担を強いる指摘。これが既定路線になれば原発再稼働はさらに遠のくだろう。残念なのは反対派の朝日・毎日の主張が頼りないこと。裁判所を評価するだけでは何の役にも立たない。

読売新聞・社説
日銀政策見直し 副作用抑えて経済の下支えを

日銀の動向にはやけに早く反応する読売。だが核心をいつも逃す。意図的だろう。財政ファイナンスが及ぼす悪影響、日本最大の株主になった後の出口戦略、インフレ目標がまったく達成できない責任論などはすべて無視。形式的に日銀を論じただけ。

読売新聞・社説
同性婚訴訟判決 「違憲」判断には疑問が残る

他紙から遅れること2日。読売しては早い方か?主張内容は判決に反対しようにも頼りない。社会の支持率を考えると強く言えないのだろう。自民党の議員と同じようなことをしている。こういう部分も迎合で似てくるようだ。

毎日新聞・社説
春のセンバツ開幕 選手の安全支える大会に

主催者の自主広報。露骨に社説でも取り上げるのは毎日だけ。下品。

Comments are closed.