ORIZUME - オリズメ

4405.報道比較2021.3.2

4405.報道比較2021.3.2 はコメントを受け付けていません

余裕は、強い。貯蓄率の低さが先進国でも顕著だったアメリカが、こんなにも変化した。

Wall Street Journal
米貯蓄率の高さ、支えるのは富裕層のみにあらず (2021.3.1)

余裕は、強い。貯蓄率の低さが先進国でも顕著だったアメリカが、こんなにも変化した。金融危機後に若年層から意識の変化が見えていたが、パンデミックはさらにアメリカを変化させたようだ。特に政府が大きな債務を負った中、勇気づけられる。貯蓄を政治が利用としなければいいが。

産経新聞・社説
みずほATM障害 社会基盤担う覚悟見えぬ

毎日新聞・社説
みずほ銀システム障害 ずさんな危機管理に驚く

読売新聞・社説
みずほ銀ATM トラブルへの対応がお粗末だ

日曜で良かったね、と言いたい。平日なら10倍は混乱していただろう。2度目で普通ならみずほをメインバンクにすることのリスクを感じて行動しているのが理想的だ。もう3度目。スイッチはしなくても他に半分は移した方がいい。それにしても新聞は同じことしか書けないのはなぜ?似たような預金封鎖をやがて国家が仕組む日が近いというのに。

朝日新聞・社説
総務官僚接待 幹部留任で深まる不信

毎日新聞・社説
山田内閣広報官が辞職 対応はまた後手に回った

社説に書くほどもない批判だけの内容。発端をつかんだ文春を越えるような情報を得るなり、新しい情報を得ることに時間を使った方がいい。これだけズブズブな政治家と公務員。叩けばどこにでも話題はあるだろう。新聞がなぜそれをつかめないのか?簡単だ。新聞もズブズブのひとりだからだ。

朝日新聞・社説
柔道パワハラ 山下会長の見識を問う

人選からすでに臭う。今さら文句を言うのではなく、何か話題を朝日自身が探してくるべきだった。

読売新聞・社説
文大統領演説 日韓の信頼回復につながるか

韓国批判派の読売は軽率。この程度の話題で韓国を信じる方が安直では?国会や政府の話題を出したくなかっただけだろう。

Comments are closed.